仕事

営業マンが推薦する靴のブランドおすすめ5選【ビジネスマン必見!】

営業マンの革靴おすすめ5選

本記事はこんな人におすすめ!

・営業マンがおすすめする靴のブランドが知りたい!

・営業に向きのカッコイイ靴を知りたい!

・1ランク上の営業マンの靴を知りたい!

こんにちは、あらお(@araojap)です。

英国の名言にこんな言葉があります。

「私は安い革靴を買うほど裕福ではない」

これは安い革靴はすぐ壊れて買い直すから、結局高くなる事を指します。

営業マンは足元を見られる、なんて言いますがデキる営業マンほど靴には拘りがあり、

そして手入れもしっかりしています。

我々の取引先である社長や、社内でのお偉い人たちは

靴には拘りがある人ばかりです。

私も新人の時に『靴に拘らない営業マンは2流だ!』と偉い人に言われました笑

だからこそ、営業マンは靴には拘るべきだし手入れもしっかりすべき。

そしてコスパが良い(≒しっかり長持ちする)靴を選ぶべき。

私は今まで20足以上の靴を試しつつ履き潰してきました。

今回は私が営業マンにおすすめする革靴のブランド5選を紹介します。

営業マン以外でも普段するスーツを着る人は是非参考にしてみてください!

注意!

どんなに良い靴を買っても手入れしなければすぐダメになります。

靴磨き初心者のおすすめはmowbrayですね。

ホコリ落としから磨き上げまで、取り敢えずこのセットを買っておけばOKです。

営業におすすめの革靴5選!

ここからは私がおすすめする靴のブランドを紹介していきます。

これは営業マン以外の会社員や学生さんも参考にしてみてください。

その前に私が靴を選ぶ要素について紹介していきます。

営業マンが靴を選ぶ要素について

これは大きく3つの要素から靴を選んでいます。

革靴を選ぶ3つの要素

・コスパの良さ、費用対効果がある靴

・革が長持ちするか

・靴底の耐久性

基本的にこの3つの要素を基準に選んでいました。

コスパ、費用対効果

革靴は焼肉と同じで、お金を出せば出すほど良いものが手に入ります。

牛革を例にとれば牛の性別・年齢・革の部位・仕上げ方など、

その革靴の素材などで値段は変わります。

我々営業マン視点で考えると、革靴はどんなに頑張って手入れをしても

いつかはダメになります。

だからこそコスパの良い靴のブランドは把握しておくべきです。

革が長持ちするか

革の素材がダメだと、すぐ痛んでヒビが入ってしまいます。

安い靴にはこのパターンが多い印象です。

ヒビ入った革靴で営業していたら恥ずかしいですよね。

靴底の耐久性

靴で壊れやすい部位として靴底が挙げられます。

この靴底は安いメーカーだと作りが甘くて、壊れやすいです。

以上3つの要素から色々な革靴を選んで履いてみました。

ここからは私のおすすめブランドを紹介していきます。

営業におすすめの靴No.1 ジャランスリワヤ

すいません、いきなり私の最強の革靴を紹介しちゃいます。

それがジャランスリワヤです。

いやー・・良いですよジャランスリワヤは。

最高の革靴ですよ。

カッコイイ・良い靴を買いたい人はジャランスリワヤで決まりです!

ジャランスリワヤは革とその造り、そして靴底もしっかりと作られており

非常に長持ちするのが特徴です。

またインソールは一般的な靴より厚く作られているので、

ある程度履き慣れてくるとインソールが足にフィットして履きやすくなります。

製法は基本的に職人によるハンドメイド、最後アウトソールの部分の工程のみ機械で作られています。

また、ハンドソーンウェルテッド製法という手縫い製法が用いられており、これはごく限られたメーカーのみが使う製法です。

革の素材もかなり良く、小まめに手入れすればすぐに蘇ります。

価格は3万前後しますが、素材良し・靴のもち良しと個人的にはコスパ最強です。

最初少し靴が重く、革が硬いのが少しネックですが履きなれると最強の靴になります!

私は4足革靴を持っていますが、1〜2足はジャランスリワです。

普段客先を歩き回る営業マンや革靴をカッコよくキメたい時には、

ジャランスリワヤは超おすすめでです!

ジャランスリワヤの公式HP

営業におすすめの靴No.2 REGAL(リーガル)

言わずと知れた有名な靴ですね!

リーガルの特徴は何より履きやすさ!

周りの営業マンもREGALを愛用している人が多いです。

リーガルは今でもジャパンメイドを貫いているようです。

また何より私が思うリーガルの特徴が、履きやすさですね。

個人的な話ですが、REGALの小指周りの造りがゆったりしてい流ので、私の足にフィットするのが好きです!

普段歩き回る仕事なので、履きやすい靴はありがたいです。

価格帯は2万前後ですが、革の素材、靴によっては革の色の濃淡も綺麗、長持ちするのでコスパも良し!

定番ですが、やっぱりおすすめですね!

私は茶色のREGALを一足持っていますが、4年くらい履いてます。

まだまだいけますね!!

REGALの公式HP

営業におすすめNo.3 ランバンコレクション(LANVIN COLLECTION)

続いてはランバンです。

ランバンの特徴はデザインの良さです!

実はジャランスリワヤが現れる前は、ランバンばっかり履いていました。

元々ランバンの服が好きで、その流れで買った靴でしたが個人的にはおすすめです。

オシャレなデザインが多いのが特徴ですが、営業でも全く問題ないです。

客先にも良い靴履いてるね!!と言われたこともあるほど、デザインはおすすめです!

ちなみに革はハンドペイントで何回も塗って造られています。

価格帯は2万〜3万前後で、しっかり手入れすれば長く使えますね。

営業におすすめNo.4 スコッチグレイン(SCOTCH GRAIN)

これは結構有名なブランドで、耳にしたことある人も多いのではないでしょうか。

名前だけ聞くと外国のブランドに聞こえますが、実は日本のヒロカワ製靴が立ち上げたブランドです。

このブランドのテーマは丈夫で長く使える、コストパフォーマンスに優れた靴を作ることになっています。

使われる革は国内から国外まで、社長自ら選んで交渉した最高の素材をチョイスしています。

また木型も日本人に寄せた作りになっているので、履きごごち良し。

そして全製品がグッドイヤー製法なので、非常に長持ちします。

私は5年前に買った一足がありますが、その靴は今も履き続けています。

スコッチグレインの公式サイト

営業におすすめNo.5 三陽山長

三陽山長(さんようやまちょう)は日本の技をテーマに掲げたブランドです。

一足10年以上履いてもらいたいと店員さんに言われたのを覚えています。

そしてそれを体現出来る素材が使われているそうです。

特に『友二郎』という革靴は最高の一品です。

個人的に靴のホールド感が好きで、スーツに最高に似合う靴だと思いました。

三陽山長の公式サイト

営業マンがおすすめする靴のまとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は営業マンの私がおすすめする5つのブランドを紹介しました。

新しく革靴の購入を考えている人や勝負の一足を買いたい人は、

是非今回のブランドを参考にしてみてください。

以上、あらお(@araojap)でした。

 

スポンサーリンク

-仕事

Copyright© あらおLife〜MRの営業の仕事×副業で人生を豊かに〜 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.