MR

MRの服装について男性・女性別に解説!何がセーフでどれがアウト?

MRの服装について男性・女性別に解説!何がセーフでどれがアウト?

 

本記事はこんな人におすすめ!!

MRの基本的な服装について知りたい

男性MRのセーフ&アウトな服装を知りたい

女性MRのセーフ&アウトな服装を知りたい

どうもこんにちは、あらお(@araojap)です。

私は普段MRとして働いており、同時に何名かのチーム員を管理するマネージャー業も兼任しています。

 

MRとして働いていると自分の服装が世間的に・得意先から見てセーフなのか、アウトなのか気になる方も多いです。

 

特に入社して年数が浅い人はどこまでがセーフで、どこまでがアウトなのかイマイチ判断基準が分からないでしょう。

 

今回は私目線で男性MR・女性MR別に服装について解説していききます。

初めに言っておくと、MRの服装については基準はかなり曖昧でコレと言った線引きはありません。

 

そのため今回の記事は1人のMRの個人的な意見、として参考にしてください。

女性MRの服装については、周りにいる10名程の女性MRの意見をまとめた記述となっています。

 

※現役MRの方にぜひ読んで欲しい記事2選

現役MRが生き残るために今すぐ出来る4つの事を紹介している記事です🔽

【令和最新】現役MRが生き残るために今すぐやるべき4つの事
令和で現役MRが生き残るために今すぐやるべき4つの事を解説する

続きを見る

 

最近のMR転職の近況と転職サイト登録者が増えている理由などの解説記事です🔽

MRの最新転職状況
MR転職におすすめの転職サイト10選と製薬業界の近況などを併せて解説

続きを見る

 

MRの服装を考える際の2つ目線

MRの服装を考える際の2つ目線

現役のMRであれば実感している事ですが、MRの服装の自由度はかなり高い方です。

もちろん営業職なので私服ではなくスーツが前提ですが、色合いやブランドは基本的に派手過ぎなければ大丈夫です。

 

ただMRの服装について考える際に2つ目線を考える必要があります。

それは

・得意先(医師・薬剤師・看護師・他医療従事者)からみられる目線

・社内の人間から見られる目線

この2つの目線について考えて服装を選ぶ必要があります。

 

MRの服装を考える際の目線①:得意先の目線

我々MRは医師・薬剤師・看護師など医療従事者に対して営業を行なっています。

そのため医療従事者から見て嫌悪されるような服装はアウトです。

 

MRの服装を考える際の目線②:社内の目線

ここは意外に大事な目線の1つです。

MRとして働いている限り社内の人間関係は良好に築いておくのがベストです。

 

特に服装に関しては見ている人は見てるので、ここは社内にマッチした服装を整えておきましょう。

 

以上2つの目線を踏まえて男性MR・女性MR別にベストな服装について解説していきます。

 

MRのベストな服装について【男性編】

MRのベストな服装について【男性編】

まず最初に男性MRのベストな服装について考えていきます。

 

基本的にMRの服装はスーツスタイルになります。

男性MRの服装のポイントとしては

男性MRの服装ポイント

・スーツ

・Yシャツ

・ネクタイ

・革靴

・カバン

以上5点です。

 

それぞれのポイントについて考えていきます。

 

男性MRのベストな服装①:スーツについて

男性MRのベストな服装①:スーツについて

スーツはMRの服装の大部分を現します。

 

医師や薬剤師・社内の目線を考えると、派手すぎる色合いのスーツは避けるべきです。

色合いとしては黒・青・グレーがベースになる色を選ぶと無難かつベストです。

 

ストライプや目立たない柄等は個人的にはOK

3ピースもMRにはマッチしてます。

 

またMRの服装としてスーツを考える際に1番優先する事は自分の体型にあったスーツを選ぶ事です。

 

ダボっとしたスーツはNG、一目でこの人はだらしない印象がつきます。

 

逆に自分の体型に合ったスーツを選ぶとすっきり見えるため第一印象はかなり良くなります。

 

スーツについてはオーダースーツでも、ブランドスーツでも、リーズナブルなスーツでも大丈夫です。

私個人の意見としては、スタイル・色合いを総合的に考えると1番のベストはオーダースーツです。

 

少し値段は張りますがダメになりにくいです。

 

一時期リーズナブルなスーツを着用していた時期もありましたが、特にパンツがダメになりやすいです。

理由としてはMRは営業車で営業周りをするため、車の乗り降りでパンツのお尻部分に負担がかかるからです。

 

ブランドスーツ好きなMRが、せっかく好きなブランドのスーツを買っても1年でダメになった話もよく聞きます。

 

その点オーダースーツは自分のボディスタイルに合って、色合いも選べて、長持ちするのがメリットです。

デメリットは重ねて言いますが少し値段が高いことです。

 

私はSuit Yaというオーダースーツを利用していますが、1着5~6万くらいですね。

Suit yaはオーダースーツの中ではコスパが良く、オンラインで注文出来るので手軽にオーダー&購入できる点が非常に良いです。

 

気になる方はぜひ一度試してみてください。

>>Suit Yaの公式サイトはこちら

 

男性MRのベストな服装②:Yシャツについて

男性MRのベストな服装②:Yシャツについて

MRのYシャツはスーツに合う色であれば基本的にOKです。

 

MRはネクタイをするので、襟の幅はネクタイが収まれば良いかと。

社内的にOKであればクレリックシャツも良いですね。

 

色合いについては白や青、うすピンクぐらいであれば全然OKです。

シャツの選び方については

・スーツに合う色合いであること

・ジャケットにあった袖丈であること

・派手すぎないこと

これらを満たせばOKですね。

 

もし1着1万円以上お金を出しても良いのであれば、オーダーシャツ(私はスーツ同様、Suit Ya推し)がおすすめです。

オーダーシャツは体に合った作りになるので、何よりも疲れにくくなるのが1番のメリットです。

 

1着5,000円以上出せるなら鎌倉シャツがコスパが良くておすすめですね。

 

ちなみにカフスボタンを付けたいのであれば、スーツ・シャツ・革靴・カバンまで全部拘った上で付けましょう。

 

というのも、カフスボタンって中々目立ちかつオシャレなアイテムのため、

カフスボタンを付けているMRは服装全体に注目されます。

 

そんな中で自分の服装にどこか安っぽさがあると、カフスボタンまで安っぽく見えてしまいます。

 

男性MRのベストな服装③:ネクタイについて

ネクタイについては極端に安っぽくなければ何でもOKです。

色は真っ黒・真っ白以外でスーツ・シャツなどの服装に合う色を選びましょう。

 

私はブランドネクタイをつける事が多いです。

理由としては

・1本10,000円~15,000円くらいで買えるから

・ブランドネクタイは作りがしっかりしていてダメになりにくい

・個性的なデザインも多く楽しめるから

 

私の考えるネクタイのブランドや色の営業的効果についてはこちらの記事を参考にしてみてください🔽

 

男性MRのベストな服装④:革靴について

この革靴は男性MRの服装の肝となるポイントです。

個人的にはスーツよりも靴に拘るべきと思っているくらいです。

 

理由としては

・医師の中で靴に拘りがある方が多い(学会でスーツを着ている医師を観察すると分かります)

・社内の管理職に靴に拘りがある人が多い

こんな理由が挙げられます。

 

日本の営業マンは「足元を見られる」事が多いため、良い革靴選びも重要ですが靴磨きのメンテナンスまで拘るべきです。

 

革靴の色は黒か茶色をベースに選ぶと間違いないです。

ヒモのありなしは自由ですが、紐靴の方がスタイリッシュなデザインが多いのでおすすめです。

 

靴の形としてはホストみたいな革靴(靴先がトンガった靴)など出なければ良いです。

 

良い革靴を探している方はこちらの記事も参考にどうぞ🔽

 

男性MRのベストな服装⑤:カバンについて

男性MRのカバンについては色は黒・茶色・暗い青色など、シックな色が良いでしょう。

 

デザインはMRの仕事上、床に立つタイプがベストです。

最近ではリュックタイプのカバンも利用者が増えきましたが、社内的な目線は事前にリサーチしておきましょう。

 

というのも、50~60代の管理職などの人によっては

リュックで営業なんてありえない

と考えている人もいるので注意しましょう。

 

MRによく使われるブランドのカバンはTUMIでしょうね。

作りがしっかりしていて、丈夫なのでMRカバンとしてはおすすめの1つです。

 

MRのベストな服装について【女性編】

MRのベストな服装について【女性編】

ここからは女性MRの服装について解説しています。

女性MRの服装のパートについては、私の周りにいた10名ほどのMRの意見を集約した情報を基に解説していきます。

 

女性MRの服装のポイントとしては

女性MRの服装ポイント

・スーツ

・トップス

・パンプス

・アクセサリー

・カバン

・ネイル

以上6点になります。

 

こちらの6点の服装のポイントについてさらに深掘りしていきます。

 

女性MRのベストな服装①:スーツについて

女性MRのベストな服装①:スーツについて

色は黒や紺の基調の暗めの色や、白・薄いグレーなどが無難でしょう。

 

ただし喪服みたいな上下真っ黒なスーツはNG、病院で注意されることもあります(縁起が悪いため)

 

スカートタイプのスーツは膝にかかるくらいにしましょう、種類は何でも大丈夫です。

スーツのタイプはセットアップでも、上下のデザインが違ってもOKです。

 

ストライプやチェックは薄くあまり目立たないものを選ぶのが良いです。

逆に派手な色や柄は変に目立つのでNGなので注意ですね。

 

スーツの購入は、スーツ屋でもSHIPSやユナイデットアローズなどのセレクトショップでも構いません。

 

ブランドスーツも色や柄を選べば大丈夫です。

女性MRのスーツブランドで人気なのはTheoryやSUIT COMPANY、INDIVI、NATURAL BEAUTY BASIC辺りが人気なようです。

 

また、最近は女性でオーダースーツを着る方も増えてきました。

Suit Yaでは女性用スーツもオンラインでオーダー出来るのでおすすめです。

 

>>Suit Yaの公式サイトはこちら

 

女性MRのベストな服装②:トップス

トップスはYシャツ・ブラウス・ニット何でも大丈夫です。

色は白や薄いグレー、水色を基調としたシンプルで清潔感のあるものが良いです。

 

胸元が大きく開いていたり、胸が強調されるようなトップスはNGです。

Yシャツ・ブラウスはスーツ屋やセレクトショップ、ユニクロも人気です。

 

女性MRに人気なセレクトショップはNATURAL BEAUTY BASIC、ROPE’PICNIC辺りが人気なようです。

 

女性MRのベストな服装③:パンプス

女性MRのベストな服装③:パンプス

パンプスは基本黒、ヒールの高さは3cm~7cmくらいがベストでしょう。

 

逆に10cmくらいあるピンヒールはNG。

病院内で歩くとカツカツ音がなり目に付きますし、病院の医局前で待つ際に適していません。

 

女性MRのベストな服装④:アクセサリーについて

アクセサリーについては全体的に控えめなデザインが良いでしょう。

つけなくても大丈夫です。

 

ネックレスはシンプルで華奢なデザインなら良いです。

ただ、ピアスはしない方が無難です。

理由としては、ピアスはクリニック受付さんや看護師等が付けていない事が多いからです。

 

女性MRのベストな服装⑤:カバンについて

カバンは黒や白、ベージュの色が良いです。

カバンについてはブランド物よりもノーブランドの方がベスト、ブランドカバンを選ぶときにはロゴ等の主張が少ない方が良いです。

 

また資材が入る機能性を重視したカバンが良いでしょう。

女性MRは肩からカバンをかける事が多いので、肩紐が長めのカバンがおすすめです。

 

女性MRのベストな服装⑥:ネイル

女性MRのベストな服装⑥:ネイル

ネイルも少し注意が必要です。

基本的に医療従事者はネイルをする事が少ないので、MRも同様にネイルはしない方が無難です。

 

さらに言えば社内的観点で考えるとネイルを嫌悪する人間も一定数はいるので、

ネイルはしない方がベストです。

 

ただネイルは女性のお洒落の1つなので、どうしてもやりたい時は控えめな色でやりましょう。

 

MRの服装についてまとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はMRの服装について男女に分けて解説しました。

 

MRは比較的服装の自由度が高い職業ですが、やりすぎはアウトです。

得意先や社内の印象が悪くなっては後に響きます。

 

比較的自由度の高い業界だからこそ、派手過ぎずリスクのないお洒落をして、

楽しく営業出来るように繋げましょう。

以上、あらお(@araojap)でした!

 

イチオシの記事

【1UP出来る】グロービス学び放題の評判・口コミ・私の感想までを総まとめ 1
MRにおすすめな副業とダメな副業を解説する 2
セルフバックがおすすめな理由について解説! 3

  本記事はこんな人におすすめ! セルフバックについて知りたい! セルフバックでの稼ぎ方、どれぐらい稼げるのか知りたい! セルフバックにおすすめのサイトを知りたい! 案件のおすすめランキング ...

© 2021 あらおLife〜MRの営業の仕事×副業で人生を豊かに〜 Powered by AFFINGER5