MR

【2020年最新版】MRへの転職を製薬業界の近況を踏まえて解説する

MRの最新転職状況

おすすめの転職サイト

No1.MRbiz 【MR専門転職サイト】

No2.BIZREACH(ビズリーチ)【MRの転職なら登録必須】

No3. DODA【業界未経験者にも広く求人を出している】

どうもこんにちは!あらお(@araojap)です。

私は現在、製薬会社の現役MR(営業マン)として働いていて、数名の部下を持つマネージャー業も兼務しています。

またMR転職希望者の面接も行った事があります。

製薬業界は一昔前と違い、業界状況はかなり変わってきました。

変化した事

①接待の禁止・各社費用の削減

②外資系・内資系共にリストラが行われている

③製薬業界のルールの厳格化

④薬価改正の頻度が高まり、薬価が下がってきている

⑤PGLの施行

細かい点を省くと主にこの様な現状になっています。

またMRは今後縮小・オワコンとも言われています。

そんな令和現在での私の経験や考えも取り込みながら

・製薬業界におけるMRの転職について、

・現役MR・未経験者に適切な転職サイトも紹介していきます。

・面接時に注意する点

以上の内容を中心に紹介していきます。

MR経験者とMR未経験どちらの人にも参考になれれば幸いです。

MRの転職状況&製薬業界の現況について

私が入社してから令和元年の現在にかけて、製薬業界は常に変化してきています

製薬業界が変化すると、もちろんMRの転職状況も変化します。

製薬業界の現況

製薬業界の現状について

製薬業界はここ10年で大きく変わってきました。

接待が禁止になり、医療費が膨らみ診療報酬・薬価改正を中心に医療費削減が行われ、

製薬会社が圧迫されてきているのが現状です。

また製薬会社各社が主力品として販売していた品目が次々と特許切れを起こしています。

またそれに乗じるが如く、後発品メーカーも台頭してきており

今やメジャーな先発品の特許が切れると、

20社以上の後発品メーカーがジェネリック医薬品を発売します。

ここ5年前後で製薬会社は常にマイナスの変化を遂げています。

また早期退職を募るメーカーも多く、内資・外資共にコストカットを進めています。

そして追い討ちをかける度々の薬価改定・・・。

日本が国として医療費削減を目指す以上、今後どうしても製薬業界に圧迫がかかるのは必然です。

MRへの転職・最新状況について

10年前と比較するとMRへの転職も難しくなってきました。

しかしMRへの転職は俄然人気です。

1番大きな理由として、MRの年収が非常に高い事が理由に挙げられます。

※MRの年収については以下の記事も参考にしてください🔽

>MRの年収について詳細はこちら

MRの年収アイキャッチ
製薬会社の営業マン(MR)の本当の年収を解説&私の年収も大公開!

続きを見る

このパートでは

MRからMRへの転職

・他業界からMRへの転職

この2つの転職状況について以下で解説します。

MRからMRへ転職

MRからMRへの転職の機会はまだまだあります。

理由としては各社新薬は絶えず発売されているからです。

MRからMRへの転職には2種類の方法があります。

・転職サイトを介した求人から転職

・他社からのヘッドハンティングで転職

この2種類があります。

転職サイトを介した求人からのMR転職

転職サイトを通じたMR転職

MRの転職においては、転職サイトを介して転職する割合が圧倒的に高く、

95%以上は転職サイトを利用します。

転職サイトは2~3個登録すればOKです。

後ほどご紹介もしますが。

おすすめ転職サイト

①.MRbiz 【MR専門転職サイト】

②.BIZREACH(ビズリーチ)【MRの転職なら登録必須】

③. DODA【業界未経験者にも広く求人を出している】

この3つに登録しておけばOKです。

転職サイトからのMR転職のメリット・デメリットは以下の通り

メリット

・求人票の条件に合えば転職しやすい。

・求人が多いので選択肢が多い。

デメリット

・求人票に年収が記載があり年収交渉が難しい

・転職サイトからは転職出来ないメーカーもある。

・応募が多いのである程度の倍率がある。

ヘッドハンティングを通じたMR転職

個人的には断然こちらの転職がおすすめですが、自分で狙って出来るものではありません。

私は2度他社からヘッドハンティングを受けています。

結果的に断っていますが、条件は良かったです。

ヘッドハンティングでの転職メリットは以下の通り。

ヘッドハンティングのメリット

・年収交渉がしやすい(私はスタート100万アップの提示でした)

・ライバル他社からのヘッドハンティングが多いため、自分の強い領域で勝負できる。

・配属地の交渉も出来る。

・転職サイトの載っていない会社に転職出来る事がある。

・面接が通りやすい。

年収も良く自分の得意な領域で勝負出来るのは超メリットです。

しかしヘッドハンティングを受けるにも条件や要素はあります。

ヘッドハンティングを受ける条件

・自社品で大きな実績を出す必要がある(ライバル他社にマークされる)

・基幹病院・大学病院など波及力が大きい施設での実績が必要

・ライバルMRとある程度仲が良い(ライバルMRから推薦するケースがあるため)

・運とタイミング

ヘッドハンティングは自分で狙って出来るものではありません。

そのため、基本的には転職サイトに登録して求人票から応募するのが基本になります。

他業界からMRに転職

他業界でMR未経験でMRに転職する場合は、

他職種→CSO→MR

この手順でないと殆ど転職は難しいです。

そのため第一段階としては、転職サイトからCSOの求人に応募するところから始まります。

CSOはContract Sales Organizationの略で、

医薬品営業マーケティング受託機関になります。

CSOの業務の1つに「派遣MR」があり製薬会社にMRとして派遣されて、MR経験を積むことが出来ます。

派遣MRとして派遣先の製薬会社で結果を残すと、製薬会社から正社員のオファーが来ることもあります。

またCSOでMR経験を積むことで転職サイトから製薬会社の正社員にも応募することが出来るのです。

ポイント

未経験からMRを目指すためには転職サイトからCSOに応募して、

その後製薬会社のMRを目指す。

MRの転職におすすめの転職サイト

MRやCSOの求人のある転職サイトは多々ありますが、

おすすめ転職サイト

①.MRbiz 【MR専門転職サイト】

②.BIZREACH(ビズリーチ)【MRの転職なら登録必須】

③. DODA【業界未経験者にも広く求人を出している】

この3つのサイトを押さえておけば間違い無いです。

現役MRの方はMRBiZBIZREACH(ビズリーチ)を、

MR未経験の人は①~③まで登録することをおすすめします。

MRBiZ BIZREACH(ビズリーチ)DODA
現役MRの人
MR未経験

MRBiZ

MRの求人ではMRBiZが圧倒的に求人が多いです。

新薬の立ち上げや適応追加などでMRの求人が出る際には、

MRBiZから最新の求人情報を貰うことが殆どです。

またCSOの求人もあるので、MR経験・未経験問わず登録は必須ですね。

MRの転職希望者はほぼ100%登録していると言っても間違い無いでしょう。

BIZREACH(ビズリーチ)

BIZREACH(ビズリーチ)といえばハイクラス転職サイトで有名です。

製薬会社のMRはもちろんCSOやMSLまで広い求人を有しています。

また医療機器など医療業界の中で少し分野が違う職種も求人もあります。

業界未経験でもたくさんの求人が出るので、登録は必須ですね。

もちろんMR経験があればさらに求人も多いです。

DODA

DODAはCSOの求人が多いです。

もちろんMRも求人はありますが、どちらかと言うとCSOの方が多く求人が出ているイメージです。

現役MRの方は登録する必要はないかと思います。

逆にMR未経験の人は絶対に登録しましょう!!

MRの転職面接時に注意する事

MRの転職面接で注意する事

MR転職時には様々な事を聞かれます。

志望理由や転職理由、勤務地・家族など決まりきった質問から、面接官のトリッキーな質問まで色々です。

その中でほぼ必ず聞かれる質問が、

前職での仕事内容と成果

です。

聞かれ方や文言は色々ですが、前職での仕事内容と成果はほぼ100%聞かれるでしょう。

私も100%質問しています。

この質問で注意する事

成果を問われると前職での表彰や結果を述べる人が多いですが、ぶっちゃけ数字はあまり意味がないです。

例えば私の場合は

上位5%の成績でトップアワードを2回受賞しました!

と言えますがこれだけ言っても意味がありません。

理由としては、

・営業の数字や成果は運の要素も絡むので、結果だけでは信頼性が薄い

・転職面接時のこの質問の意図は成果よりもプロセスと思考

・成果はプロセスの出汁にするべき

こんな理由が代表的なものになります。

アピールするべきはプロセスと思考です。

面接官はココを重視するので、結果だけアピールしただけでは落ちるので注意です。

MRの転職についてまとめ

今回はMRの転職についてまとめました。

製薬業界は様々な要因により一昔前より活気は薄れてきていますが、

製薬企業はいつでも最新の薬を開発して世の中に上市しています。

MRは落ち目・オワコンと言われてはいますが、

MRの需要は無くなっていませんし、未だに年収や待遇は非常に良いです。

この令和の時代でも、MR経験・未経験でもMRに転職することは出来ます。

高い年収を目指したい方・MRを目指したい方は、

まず行動を起こしましょう!

以上、あらお(@araojap)でした!

おすすめ転職サイト

①.MRbiz 【MR専門転職サイト】

②.BIZREACH(ビズリーチ)【MRの転職なら登録必須】

③. DODA【業界未経験者にも広く求人を出している】

スポンサーリンク

-MR

Copyright© あらおLife〜MRの営業の仕事×副業で人生を豊かに〜 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.