仕事

【忙しい人向け】営業マンが読むべき「明日が変わるおすすめの本」3選

営業におすすめの本

本記事はこんな人におすすめ!

・営業に関する本を探している。

・営業職を志していて、何か参考になる本が読みたい。

・営業関係のおすすめの本が読みたい!

こんにちは、あらお(@araojap)です。

営業の仕事に関係ある本、いわゆるビジネス書は世の中に溢れています。

そして今でも新しい本がどんどん出てきている現状があります。

こんな疑問を持っている営業マンは多いはず。

疑問

・今から新しく営業に関する本を買いたいけど、何が良いか分からない。

・営業に関するおすすめの本が知りたいけど、色々あって分からない。

・そもそも営業マンは本を読んで意味あるの?現場主義でしょ!

なんて意見の人も多いかと思います。

今回は営業マンに参考になるような、「明日を変えるおすすめの本」を紹介していきます。

将来営業職を目指している学生さんも読むと就活に活かせる部分も多いと思います。

フライングですが、まず1番に読んでほしいおすすめの本は、

問題解決プロフェッショナル「思考と技術」です。

取り敢えず何か読みたいという人はこの本からどうぞ!

問題解決プロフェッショナル「思考と技術」/齋藤嘉則
created by Rinker

忙しい営業マンこそ、取り敢えずおすすめの本を読むべき

営業マンこそおすすめの本を読むべき

今回は現役営業マンである私がおすすめする、

明日が変わる本を3選ピックアップしました。

忙しい人向けなので、1冊で高い効果を発揮するおすすめの本を挙げました。

そもそもですが、

あなたは普段本を読むことはありますか?

我々営業マンは主に2種類の研修から成長していきます。

OJT(On-The-Job Training)

実際の仕事をしている中から学んで成長する。

OFF-JT(Off-The-Job Training)

実際の仕事から離れた所で学んで成長する。

これは例として本社・社外研修、セミナー参加、本を読むなどが該当します。

実は営業マンは特にOJTに偏りがちと言われています。

それは普段現場にいる事が多く、接する人の職種や仕事内容が限定されがちだからです。

裏を返すと出来る営業マンは、こっそりOFF-JTに力を入れている事が多いです。

けど本を読んでいる時間なんて無いよ・・・

という忙しい営業マンは多いかと思います。私も最初はそうでした。

だからこそ、お墨付きのおすすめの本に絞って読む事で

最短で自分の成長に繋げる事が営業マンに必要だと私は考えます。

私の場合は月に1冊しか読んでいません(もっと読めるでしょ!!笑)

だからこそ読む本は評判の良い本・おすすめの本に限定しています。

以下におすすめの本のタイトル、参考になったポイント、

そして本の概略や所感を簡単なまとめを記載します。

興味があるものがあれば、ぜひ読んでみてください!

営業職で働いている人に読んで欲しいおすすめの本

ここから私が営業マンにおすすめする本を紹介していきます。

おすすめの本No1 問題解決プロフェッショナル「思考と技術」

問題解決プロフェッショナル「思考と技術」/齋藤嘉則
created by Rinker

参考ポイント

・仕事の業務を初めとして、問題に対するソリューションシステムが理解できる。

・問題解決の様々なアプローチ方法が分かる。

・自分の問題解決に落とし込める。

本の概要と所感

これはビジネスパーソンはもちろん、これから就活に力を入れる学生も読んでおくべき1冊だと思う。

問題解決における手法(MECE,フレームワーク,ロジックツリー,ゼロベース思考)が分かりやすく図も交えつつ記載されている。

読んだ次の日にはすぐに実戦に移せる、そんな内容だった。

これから営業を始める人、営業で行き詰まっている人、これから営業職を志望する人、

全員がこの本1冊を読むと明日が変わる、そんな本でした。

超おすすめです!

おすすめの本No2 GRIT やり抜く力

やり抜く力 GRIT 人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける /アンジェラダックワース【著】,神崎朗子【訳】
created by Rinker

参考ポイント

・日々の多忙の中でやるべき事と、やらなくていい事の優先順位のつけ方を教えてくれる。

・成功する為には「スキルを得るための努力」、そして「成功するために努力」の2回の努力が必要である。

・精神論かもしれないが、「やり抜く力」の大切さを改めて実感できる。

本の概略・所感

著者が成功の秘訣を何十年もかけて研究した結果、

生まれ持った才能やセンスよりも「やり抜く力」がもっとも重要である事が分かった。

やるべき事を究極まで絞り、その絞り込んだことを何年もかけてじっくりとやり抜くことの重要性を学ぶと、

日々の業務でもどちらのタスクなのかの判断がすぐ出来るようになり整理整頓されるため、

本当に必要な仕事への時間を充分に避けるようになる。

さらには目標のために仕事をするという実感も芽生え始めモチベーションの向上にも繋がる。

この本は、営業だけでなく、どの仕事にも、そして仕事以外の習い事や子育て、

資格習得など人生のあらゆることに精通する考え方を学べる一冊である。

人生をより豊かにするために、この本を読んで失敗は絶対にないので、

ぜひ一度手にとって欲しい一冊である。

おすすめの本No3 ビジョナリー・カンパニー2 飛躍の法則

ビジョナリーカンパニー 2
created by Rinker

参考ポイント

・偉大な企業を作るリーダーに必要な要素、共通点

・規律の文化作りの重要性

・適切な人材選びを行なって、目標を設定する

この本は今の自分の営業の仕事というよりも、

今後ステップアップしたい人は読むべき1冊となっている。

今後起業を考えている人、管理職などへの出世を志している人、

はたまた社長に成り上がるぞ!という人は絶対読んでおくべき。

ビジネス書の多くは著者の経験談など自分のルーツ・成功・失敗などから導く話が多いが、

本書は5年かけて導いた研究結果の話であり、著者のチームが集めたデータが基になっている。

正直現役営業マンが読んでも、今の自分と本の内容が乖離してるよ・・・

と思うかもしれないが、将来的に起業・出世を目指しているのであれば。

今の仕事の中でこの本に書かれている内容を念頭に仕事をすると、

今後の仕事の考え方も変わるのではないか、と思う1冊。

営業職の人は全員読んでおくべき、おすすめの本ですよ!

営業マンにおすすめする「明日を変える本3選」のまとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は忙しい人向けに、明日を変える力がある3冊の本を紹介しました。

私も忙しくて読書なんてやっている暇ない!と考えていたクチでしたが、

いざ読んでみると勉強になる事が多くて助かっています。

今回紹介した3冊の本は読んで絶対に損がないので、

ぜひ読んでみてください!

以上、あらお(@araojap)でした!

スポンサーリンク

-仕事

Copyright© あらおLife〜MRの営業の仕事×副業で人生を豊かに〜 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.