お出かけ

【2泊3日】北海道旅行のプランと費用【星野リゾートトマムも行ったよ!】

星野リゾートトマム

本記事はこんな人におすすめ!

少し贅沢な北海道旅行を考えている!

北海道旅行にかかる費用が知りたい!

北海道旅行のおすすめプランが知りたい!

星野リゾートトマムに行きたいけど費用がいくらかかるか知りたい!

どうもこんにちは!あらお(@araojap)です。

私は普段副業でそれなりの小銭を稼ぎ、そして消費してます笑

今回は2泊3日でちょっとリッチな北海道に旅行へ行きました。

微々たる副業で稼いだお金+本業で貯めていたお金を大放出しました!!

北海道旅行でかかった費用や今回のプランについて紹介していきます。

星野リゾートトマムにも宿泊しています。

ちょっとリッチな北海道旅行の概要・トータル費用

 

星野リゾートトマム

今回は元々、雲海テラスのある星野リゾートトマムに行きたい!

という目的があり、ちょっとリッチな北海道に2泊3日で行ってきました。

今回7月の連休で行ってきたのですが、その理由は

月がラベンダーの最盛期だったからです。

冬の北海道も夜景やグルメで魅力的ですが、

初夏の北海道もラベンダーにメロン・ウニが一番美味しいシーズンで、北海道のベストシーズンとも言われますよね。

そんな7月の北海道旅行についてご紹介させていただきます。

ハイシーズンだったため、航空券や宿泊費は少し高めです。

ちなみにトータルの費用は2人で23万円でした。

北海道旅行1日目のプランと費用

 

北海道旅行・費用

成田空港発のバニラエラでいざ出発!

L C Cだったため集合時間が早かったり、荷物あづけるのに別途料金がかかったり、窮屈だったりと、、、

不満はあったものの(苦笑)、2時間足らずで新千歳空港に到着しました!

8:00成田空港発→9:50新千歳空港着で費用は2人で42,000円でした。

レンタカーの予約をしていたので、空港からバスでレンタカー屋に向かい、手続きをします。

レンタカーの費用は、1日目の10:00~3日目の13:00までで13,000円でした。

北海道はレンタカーで周る方がほとんどかと思います。

空港周辺にはたっくさんのレンタカーショップが並んでいました。

レンタカーで観光スタート!

まずは小樽市へ

 

我々が最初に向かったのは小樽です。

まずはランチ!空港から小樽までは1時間ちょっとでした。

小樽市の名店「宝すし」でランチ

小樽市宝すし外観

こちらのお店は食べログTOP 5000、星3.73の有名なお店です。

今回の旅行で楽しみなイベントの1つで、事前に予約していきました。

ランチは「おまかせ握りランチ」5,000円のみです。

せっかく北海道に来たのだから…ということでいきなり奮発です!

カウンター7席、奥にテーブル席もあるような感じでしたが、

カウンターでいただきました。

満席でしたので、必ず予約してから向かうことをお勧めします。

握りはヒラメ・イカ・赤身のヅケ・中トロ・トキシラズ・ボタンエビ・ホタテ・ホッキガイ・煮アワビ・炙り穴子・イクラ・ウニの12貫でした。

大将が一貫ずつ説明をしながら出してくて、味もついていますので、そのまま召し上がる事ができます。

どのネタも新鮮で厳選されたものばかりでした。

宝すし

 

特に中トロ、トキシラズ、炙り穴子は感動する美味しさで、とても幸せな気持ちになりました。

満足のゆく美味しいランチでした。本当におすすめです!

>小樽市宝すしについてはコチラでも詳しく紹介しています!

小樽市宝すしがおすすめ
【あらログ】小樽「宝すし」の5,000円ランチがオススメ過ぎる件

本記事はこんな人におすすめ ・小樽でお寿司が食べたい人 ・小樽の名店「宝すし」について知りたい人 ・小樽でちょっと豪華なランチが食べたい人 こんにちは、あらお(@araojap)です。 相変わらず趣味 ...

続きを見る

ランチ後は小樽運河クルーズへ

 

小樽クルーズ

その場でチケットを購入してクルーズをしました。

予約なしで大丈夫です!30分おきに出ているようです。

チケット費用は1人1500円でした。

船に乗って説明を聞きながらのゆったりクルーズ。とても心地よかったです。

昔ながらの倉庫とレンガ造りの倉庫、昭和の風情があります。

小樽の街でショッピング

小樽の街でショッピング

小樽をふらふらしていると、レンガ倉庫をリノベしたお洒落な雑貨屋やカフェが立ち並んでおり、

見ているだけで楽しい気持ちになります。

目的は「北一硝子」です。小樽には硝子ショップが他にも沢山立ち並んでいましたが、

ショッピング街を歩く観光客はみんな北一硝子の紙袋を持っていたほど、老舗のガラス屋さんです。

店内はとても広く、本当に素敵な硝子製品がずらり。あれもこれも欲しくなってしまいます。

私たちは氷を入れて日本酒を冷えたまま飲める徳利とお猪口、アクセサリーを購入しました。

晩酌に大活躍しています。

その他はいくつかお店を見ましたが良かったのか「キャンドル工房」です。

中はとてもカラフルでいい香りが漂ってます。

アロマキャンドルや友だち用のお土産のサシェを購入しました。

1日目のホテルは札幌で取りましたので、移動です。車で45分ほどでした。

アクセスのいい「すすきの」で宿泊です。チェックインを済ませ荷物を置いて一休みしてから札幌の街に出ました。

札幌(すすきの)で夕食

今回はすすきので夕食を頂きました。

すすきのの街はとても栄えていて、夕食選びも相当迷いました・・!

ジンギスカン ふくろう亭

ふくろう亭

1日目の夕食はジンギスカン!

こちらも旅行の楽しみの1つだったので、事前に予約していきました。

食べログTOP5000にもランクインしている名店です!

予約で満席になっており、飛び込み客はお断りしていましたので、

事前の予約をおすすめします。

ここのジンギスカンが今まで食べたジンギスカンの中で、一番美味しかった!

と自信を持って言えるほど美味しかったです。

今でも旅行の思い出を振り返ると「ふくろう亭」の味を思い出します。

生ラムジンギスカン(900円)が、臭みもなくタレとの相性も最高!

ふくろう亭のジンギスカン

お代わりしてパクパク食べてしまいました。

こんなに満足いく食事が出来たのに、コスパも最高なんです!お酒も飲んで費用は2人で5000くらいでした!

札幌に行く際は、また必ず行きたいと思います。

麺屋 雪風 すすきの店

2軒目はやっぱりラーメン!こちらは食べログでラーメン East2019の百名店にも選ばれているだけあって、

店の前には行列が。。。!

20時ごろに行って20人ほど並んでいましたが、待ってお腹を減らすことにしました。

看板の濃厚味噌ラーメン(800円)を食べました。

雪風

まろやかで濃厚な味噌のスープは奥が深く、縮れ中太麺がしっかりとスープに絡んでいて

とっても美味しいかったです。チャーシューもジューシーでとても好みのものでした。

ダイワロイネット札幌で宿泊

この日はこちらのホテルで宿泊しました。

ちなみに7月の3連休、いわゆるハイシーズンはホテルはどこも埋まっていました。

今回の宿泊費用は2人で33,000円でした。

ハイシーズンはどこも高いですね・・・。

グルメに没頭した1日目はこれで終了。

2日目の朝は早いので、早めの就寝を取りました。

北海道旅行2日目のプランと費用

ここから2日目に入ります。

まずは朝ごはんから!

札幌二条市場魚屋の台所

2日目の朝の朝食はホテルから歩いて7分ほどの市場に行きました。

ここで海鮮丼を注文。海鮮丼2800、ハーフサイズのサーモンいくら丼は1200円でした。

ネタが新鮮でとても美味しかったのですが、追加で注文した蟹の味噌汁が旨味が出ていて本当に美味しかったんです。

朝ごはん2

朝からとっても幸せな気持ちになりました。

費用は2人で計4,500円でした。ちょっとリッチな朝食、でも最高でしたよ。

富良野 ラベンダーファーム冨田

ラベンダーは畑

今回の旅行の2つ目のメインである、ラベンダー畑!

最盛期ということもあり、非常に混んでいました。

駐車場は500台分あるようですが、お昼ころには渋滞になっていたので、朝一に行くことをおすすめします。

営業時間はシーズンによって異なりますので、HPをご確認ください。

入場料は無料で、園に入った瞬間、紫色の絨毯と爽やかな香りが出迎えてくれます♩

園内はとても広大で、お土産屋さんも充実しています。

是非色鮮やかなラベンダーソフトは食べてみてください!

ラベンダーソフト

ラベンダーの香りが鼻に抜けて、とても美味しいですし、ここでしか食べられないと思います。

インスタ映えする写真もたっぷり撮り、計2時間くらいかけてゆったりと満喫しました。

星野リゾート トマム・ザ・タワー

星野リゾートトマム

富良野から1時間20分ほど車を走らせると、星野リゾートのタワーが見えてきました。

ようやく今回の旅行のメインでございます。

ちなみに宿泊費用は2人で39,000円でした、朝食付きです。

ウェルカムドリンク

チェックインの後は、ウェルカムドリンクをいただいたのですが、

そこにあったシャンパンがすごく飲みやすく、危険な飲み物だと思いました!笑

このラウンジは夜までずっとやっていたので、食後も来ちゃいました。

ちなみに星野リゾートは結構人気なので、

星野リゾートありきの旅行にする場合は、まず星野リゾートの予約から始めましょう。

カヌー(星野リゾートのアクティビティ)

星野リゾートトマムでは、敷地内で様々なアクティビティを楽しむ事ができます。

まず最初に予約していたのがカヌー。

45分間、林の中の湖でカヌーを楽しむ事ができます。

かかった費用は1組10,500でした。

カヌー

湖の上でゆらゆら心地よく、少し肌寒かったのですが珈琲やカフェオレを飲む事ができるので、あったかくてほっこりしました。

他にも季節に合った様々なアクティビティがありますが、夏場はラフティングが人気のようです。

3週間前には既に予約が埋まっていたので、宿泊予約の際に一緒に予約することをお勧めします。

夕食  ビュッフェダイニングhal-ハル-

ハル

お店のコンセプトは蟹×サーモンでビュッフェ形式で色々な種類の料理があります。

特に美味しかったのが

美味しかった料理

・サーモン漬けお茶漬け

・蟹と牛肉の鉄板焼き

・サーモンとイクラの親子手巻き

でした。

美味しすぎてサーモンのお茶漬けはおかわりしたくらいです。

ビールも2杯ほど頂き、かかった費用は2人で14,000円ほどでした。ビュッフェは15000円程ですが、サービス料とかがのって来ます。

ナイトサファリ(星野リゾートのアクティビティ)

夕食で満たされた後は、ナイトサファリというアクティビティを体験しました。

これも事前予約が必要で、かかった費用はカート1台(2人で)10,000でした。

体験時間は1時間です。

私たちが行った前日から始まったアクティビティだったそうです!

ガイドと一緒に、広大なフィールドをカートで移動しながら動物の気配を探します。

真っ暗ですので、ガイドの懐中電灯の光の先に注目です。

野生動物が観れるのかドキドキでしたが、本当に見る事ができました。

見る事が出来た野生動物

・エゾシカ1匹

・エゾシカの群れで7~8匹、

・エゾウサギ

なかなか出来ない貴重な体験ですよね。

7月でも夜のトマムは極寒です。長袖を持っていきましたが全く防寒にならず、、、

貸していただけるスキーウェアを上から2着羽織って寒さを凌ぎました。

最後にサプライズの花火を絶景ポイントで見る事が出来たり、

鹿のツノを持って記念写真を撮る事ができたりと、

とっても満足するアクティビティでした。

cafe&bar つきの

夜の2100頃には、蛍ストリートというとことにあるBarに向かいました。

7:00から朝食、1100からランチもやっていてハンバーガーが看板のお店のようです。

夜は締めパフェや季節感あふれるソフトクリーム、ビール・カクテル・ワインが楽しめます。

クラフトビールとカクテルをいただきました。

ホタルストリート

このホタルストリートという何軒かお店が連なるところが、夜のライトアップがとても素敵なんです。

夜の2300までと、一番遅くまでやっているお店だったかと思います。

かかった費用は2人で1500円ほどでした。

盛りだくさんな2日目だったので、疲れて早く寝てしまいました。

北海道旅行3日目のプランと費用

まずは朝一、5:00起床から始まる星野リゾート・トマムでした。

もちろん目玉の雲海テラスです!

星野リゾート・トマムの雲海テラス

星野リゾートトマムの醍醐味である雲海テラスです。

雲海テラスは年中見られる訳ではなく、

5月~10月の期間中の天気に恵まれた時だけです。

実際には期間中であっても見れないことの方が多く、綺麗な雲海が見れるのは2割ほどと言っていました。

5時から運行しており、ゴンドラに13分揺られて灯台デッキに向かいます。

費用は大人一人で1,900円かかるようですが、宿泊プランの中に含まれている事が多いようです。

部屋のテレビで雲海状況を確認する事ができます。この日は雲が多く小雨だったため雲海は見れないとのことですが、

せっかくだから向かうことにしました。

6時ごろに行きました。防寒をして向かいますが、想像を超える寒さ。

灯台デッキで、分厚いジャンパーを借りる事ができますので、みんなそれを羽織っていました。

雲海ココア

灯台デッキで、暖かい雲海ココアを購入。ココアの上に雲の形をしたマシュマロを浮かべます。

意外にも可愛くて思わずパシャリ。

スカイウェッジやクラウドベッド、クラウドプールと、雲の形をした遊具のような中を歩いていきます。

雲海テラス

残念ながら、あたり一面真っ白の雲で覆われてお目当の雲海は見る事ができませんでしたが、

早起きして身体を動かすのは気持ちよかったです。

そしてまた必ず行こう!と思えました。笑

朝食 森のレストラン ニニヌプリ

朝食は宿泊に含まれており、好きなレストランから選ぶ事ができます。

このニニヌプリは開放的があって、森の景色を楽しみなが食事をする事ができました。

名物「なまら海鮮丼」は、色とりどりの海鮮物を自分でトッピングして、オリジナルの丼を楽しめます。

メニューがありすぎで迷いましたが、ちょっとずつ沢山の種類を食べる事ができました。

乗馬(星野リゾートのアクティビティ)

最後のアクティビティは乗馬です。

これは予約不要で、当日整理券を配布しています。

前日の夜に「GAOアウトドアセンター」に電話をして、何時から整理券を配布しているのか確認しました。

確か8:00ごろだったかと思いますが、朝食の帰りとかに取りにいきました。

所要時間は15分で、かかった費用は大人13,500円でした。

とても大きくて立派な馬でした。想像以上に目線が高くなり、フィールド内のお散歩がとても気持ちよかったです。

一歩一歩馬の力強さが体全体に振動してきます。

乗馬

トマムザ・タワーが綺麗に見えるとことで、記念写真も撮ってもらえます。

どのアクティビティもとっても思い出に残る満足度の高いものでした。

新千歳空港へ〜成田空港で今回の旅行終了!

星野リゾートから新千歳空港にレンタカーで移動です。

所要時間は1時間50分ほどでした。

そして帰りもバニラエア

うーん、お世辞にも快適とは言えない、、けど安い。

帰りの費用は2人で37,000円でした。

北海道旅行のまとめ

2泊3日で行った北海道旅行は最高でした。

ちょっとリッチな旅行にした事もあり、思い出いっぱいで今でも思い返す事が多いです!

トータルの費用は23万円と少し高いですが、星野リゾートは快適でした。

雲海テラスもあるのでまた再度リベンジしたいと思います!

星野リゾートは予約殺到するので、旅行プランニングの最初に予約するのがおすすめです!

以上、あらお(@araojap)でした!

スポンサーリンク

-お出かけ

Copyright© あらおLife〜MRの営業の仕事×副業で人生を豊かに〜 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.