お出かけ

【画像多め】星のや竹富島で過ごす2泊3日まとめ!食事は大満足!

本記事はこんな人におすすめ!

星のや竹富島に行こうと考えている!

星のや竹富島の食事内容について知りたい!

どうもこんにちは!あらお(@araojap)です。

副業の収入も少し溜まってきたということで・・・

今年のお盆の9連休に沖縄に行きたい!そして星のや竹富島に泊まりたい!という願望が湧き上がりました。

しかしハイシーズンの9連休はめちゃくちゃ高い(泣)

ということで、お盆の時期から少し外して9月に星のや竹富島に行ってきました!

今回は星のや竹富島での過ごし方や・食事について紹介していきます!

特に食事は最高でした・・・またすぐにでも行きたいです!笑

※星野リゾートのトマムザ・タワーにも行きました🔽

>星野リゾートトマムでの北海道旅行について詳細はこちら

星野リゾートトマム
【2泊3日】北海道旅行のプランと費用【星野リゾートトマムも行ったよ!】

続きを見る

星のや竹富島の予約について

星のや竹富島は星野リゾートが経営しているリゾートホテルの1つで、

竹富島唯一のホテルになります。

そんな星のや公式サイトで予約する際に割引があるのをご存知でしょうか?

予約時の割引

2泊以上優待:25OFF

90日前優待:45OFF

120日前優待:60%OFF

6泊以上優待:60%OFF

10泊以上優待:65%OFF

シングルユース優待:39000円~

適応されない期間もありますが、意外にも公式サイトからの予約の方が安い事もあるようです。

私たちはこの「120日前優待」というものを活用して予約しました。

120日前優待で60%オフ、大変お得ですよね。

ただしこの優待は2泊以上の予約からの適用となります。

航空券は別サイトで調べていたのですがとても高く、航空券とセットになっているものが安かったのでそちらにしました。

23日の宿泊代+往復航空券=11万円/1人でした。

普通に宿泊すると1泊の宿泊代だけで6万円/人はするので、とてもお得ですよね!

だから、

夏休みや大型連休を避けること!

そして4ヶ月以上前から早めに計画を立てること!

を強くお勧めします。

◆2泊3日は公式サイトから予約がおすすめ!

>星のや竹富島公式サイトはこちら

◆1泊2日は楽天トラベルから予約がおすすめ!

>楽天トラベルの公式サイトはこちら

それでは竹富島旅行や食事の内容についてご紹介します。

星や竹富島の旅行内容&食事<1日目>

今回は成田空港から出発しました。

成田空港〜石垣空港

セットの航空券はバニラエアでした。

時間は10:00 成田空港発⇨13:40石垣空港着、という行程でした。

お腹が空いたので早速空港でお昼の食事をとります。

食べたものは、八重山そば、スパム握り、ミルミルジェラート(島バナナ、塩黒糖)です。

八重山そば

八重山そばは竹富島でも食べましたが、この空港で食べた物の方が美味しかったです!笑

ジェラートも沖縄でしか食べられないレパートリーで、

とても美味しかったのでお時間のある方はぜひ食べてみてください!

石垣空港〜竹富島へ

石垣空港からは路線バスに乗って港に向かいます。

港からはフェリーに乗って竹富島へいきます。

星のや竹富島フェリー

港からは10分ほどで竹富島に到着しました。

この時から海の綺麗さにテンションが一気に上がります!

フェリーを降りると、「星のや」の看板を持ったスタッフが立っていてくれますので、

すぐに分かりました。専用車に乗って宿まで向かいます。

星のや竹富島に到着!

宿に到着してチェックインです。

すぐに担当の方が荷物を運んで、カートでお部屋に案内して下さいます。

敷地内はとても広いです!

今回のお部屋がこちら。

星のや竹富島塀

部屋では、ハーブティと沖縄の伝統菓子を出してくれました。

星のや竹富島月桃

「月桃」という独特な香りのハーブティで、私はとても好みのお茶でした。

お部屋は一部屋一部屋が塀で仕切られ離れているため、お子様連れのご家族でも周りを気にせず過ごせます。

お部屋は4タイプあり、私たちは「ガジョー二」というフローリングのお部屋を選びました。

星のや竹富島お風呂

木の風合いに、バスタブ、大きなソファにベッド、縁側と、目に入るものがどれも非日常感溢れるものばかりです。

アメニティもとても充実しており、巾着はちょっとラウンジに行く時や食事に行く時に使っている方が多かったです。

館内着とパジャマが置いてあり、ラウンジや食事は館内着で大丈夫なので楽チンでした。

星のや竹富島ソファー

この大きなソファでちょいと休憩タイム!

心地よくてすぐにウトウトしてしまいます汗

星のや竹富島プール

16:00頃からは、プールに行きました。

お子様が遊ぶようなエンターテイメントは全くない、専らビジュアル重視のスタイリッシュなプールです。

浮き輪のレンタルとかもあったらよかったのにな。。。なんて考えちゃいます。

この日は9月ですがとても暑かったので、プールは気持ちよかったです。

プール脇にはバスタオルも置いてあるため、部屋から持っていく必要はありません。

プールではしゃいだ後は、部屋に戻ってシャワーを浴びました。

いい時間になり、館内着を着てダイニングへ!

星のや竹富島の1日目夜の食事はフレンチのコース

星のや竹富島ディナープレート

まだ外は明るいですが、早い時間からの方が比較的空いており、

また家族連れの方は奥のソファ席に座ることが多いようなので、

窓側の席は静かにゆっくりと食事することができます。

とお勧めいただきました。

ダイニングが一面ガラス張りになっていましたので、本当に景色を眺めながらの食事は良かったです。

今晩の食事は、「季節の夕食 琉球ヌーヴェル」というフレンチです。

夏場の夕食は、

①フレンチのコース 

②プライベートBBQ 

③インルームダイニング

この3つが館内で食べられる食事になります。集落へのバスも出ていますが、お店は少なかったので、

安く済ませたい場合は、インルームダイニングがいいかと思います。

事前予約はなしで当日でも大丈夫だそうですが、

事前に予約しておいた方が希望の時間・席で食べることができるそうです。

ドリンクメニューも沖縄らしいメニューになっていました。

せっかくなのでオリオンビール、石垣島ビール、シークワーサーカクテル、黒糖ジンジャエール等を楽しみました。

コースのメニューはこのようになっています。

星のや竹富島ディナーメニュー

メニューを見ても、何が何だかさっぱりわからないですよね!笑

でもどのお料理も予想を遥かに超える美味しさで、

私の中の「沖縄料理」のイメージを良い意味で大きく捻じ曲げてくれました!

1品目はヤギのテリーヌ

星のや竹富島ヤギのテリーヌ

ちょっと癖がありますが、チーズの旨味もきいてて私たちは美味しかったです。

島らしい青のお皿もパフォーマンス100点ですよね。

食事の前菜として最高でした!

2品目は車海老

 

星のや竹富島車エビ

運ばれてきたときは、生の海老ですが、目の前で火を通してくれます。

一瞬で色が変わっていき、火が通ったばかりなのでとても柔らかいです。

海ぶどうもぷちぷちでいい食感でしたし、ソースも海老を丸々使っているそうです。

特にこのソースが絶品でした・・・!

とても濃厚で海老の旨味が詰まっていました。

3品目はフォアグラ

星のや竹富島フォアグラ

あかね芋とタンカンという沖縄の柑橘と一緒に出てきました。

お芋はとっても甘くて大学芋のような感じでした。

フォアグラと相性がよく、一緒に食べると美味しかったです。

4品目はビーツのスープ

星のや竹富島ビーツのスープ

ビーツとシソを混ぜているようです。

ビーツといえばボルシチを想像してしまいますが、シソがきいているとても爽やかな冷製スープでした。

中にはミーバイという高級魚の切り身が入っています。

このミーバイがまた美味しかったです。

5品目は赤マチというお魚です

星のや竹富島赤マチ

柔らかい人参やワンタンのようなものも入っていてあっさりでした。

6品目はお肉料理

牛肉と豚肉を選べたので、私が牛肉・彼女が豚肉を頼みました。

牛肉は2000円追加料金がかかります。

星のや竹富島豚肉

豚肉はシンプルに焼いたものに、田芋のドフィノアとブータンブランが付いていました。

星のや竹富島牛肉

牛肉は、フーチバという琉球ヨモギで包んであり、サクッと揚げてました。

牛カツのような形で、中のお肉はレアで柔らかくでとっても美味しかったです!

デザートの1品目はお豆腐

星のや竹富島デザート1

シークワーサーのソースと食べると、本当にデザート感満載でお豆腐であることを忘れます。

さっぱりお口直しになりました。

デザートの2品目はバジルが入ったアイスとマンゴー

星のや竹富島デザート2

バジルのアイス!?って意外ですよね。

でもこれがすっごく美味しくて、

美味しい美味しいといいながらパクパク食べました笑

ふわふわの食感で、バジルのいい香りがして、また食べたいなあと思います。

星のや竹富島食後

食後は、私はコーヒー、彼女は紅茶を飲みチョコとゼリーが付いてきました。

一品一品がとても丁寧で、島の食材の良さを引き出すお料理に感動しました。

結論、大満足のコースでした!!

食事の途中に出てくるパンもどれもとっても美味しくて、

ついついお代わりをしてしまいました。

お値段はコースが12000円、税とサービス料10%、ドリンク、牛肉の追加2000円等を含めて

合計2人で約4万円ほどでした。

気づくと2時間ほど経っており、

あっという間の楽しいひと時、そして最高の食事でした。

星のや竹富島で「夜の深呼吸」に参加

星のや竹富島夜の深呼吸

夕食後はお部屋で一休みしてから、

「夜の深呼吸」というアクティビティに参加しました。

予約は不要で、時間にラウンジに集合です。

この日の参加は私たち以外に3名いました。

夜のプールサイドの芝生に、配布されたヨガマットとランプを置きます。

30分スタッフの指示に従いながら、ゆっくり呼吸を整えたりヨガのポーズをとります。

最後は仰向けで寝て、星空を眺めながら身体をゆっくりと落ち着かせます。

30分のコースはここで終わりでしたが、

終わった後もそのままの体勢でしばらくの時間、身体を休めていました。

心地よい風を感じながら、芝生に身体を預けて深呼吸すると本当に気持ち良くて、

寝てしまいそうでした。

むしろ少し寝ていたかもしれません。

無料で参加できますので、オススメですよ!

朝バージョンもあるようなので、ぜひ参加してみてください。

星のや竹富島のラウンジで泡盛を飲んで、1日目は終わり

そのあとは、ラウンジでお酒を嗜みました。

泡盛の飲み比べセットを注文。

星のや竹富島泡盛セット

クッションもたくさんあり、くつろぎながらいただきました。

泡盛はあまり詳しくないのですが、ホテルの方におすすめで3つ選んでもらいました。

泡盛は普段は中々飲む機会がないのですが、どれも特徴ある味で美味しかったです!

そして酔っ払いました笑

部屋に戻って、お風呂に浸かって1日目は終了です。

星のや竹富島ベッド

キングサイズ以上に大きく感じるベットでゆっくり就寝です。

星や竹富島の旅行内容&食事<2日目>

朝7時ごろに目が覚めて、2日目がスタートしました!

星のや竹富島で朝の食事!「琉球朝食」が最高すぎた

朝は8:00ゴロに朝食に向かいました。

時間の予約等も不要です。

「島人の朝ごはん」というメニューから選びます。

星のや竹富島島人の朝ごはん

4つのメニューから好きな物を選びます。

1琉球朝食:沖縄の伝統的な御三味(重箱料理)の和朝食

2ゆし豆腐粥朝食:ゆし豆腐のお粥を味わう優しい和朝食

3海風・ブレックファスト:南フランスの漁師料理を沖縄らしくアレンジした洋朝食

4シリアル・ブレックファスト:5穀のシリアルをココナッツミルクと牛乳で楽しむ洋朝食

上記4つのメニューに加えて、「卵料理やフルーツ、パンをアラカルトでご用意できます。」と記載ありましたので、

小さなお子様には、バナナとパンを注文しているご家族もいらっしゃいました。

朝食は4つのメニュー、一律5000円ほどでした。

私は琉球朝食

星のや竹富島琉球朝食

彼女は海風ブレックファストを注文。

星のや竹富島海風ブレックファスト

琉球朝食は最高過ぎました。

今まで食べた朝食の中でピカイチかもしれません。

9つのマスには、とろとろの茶碗蒸しや海老、紅芋ぜんざいも入っています。

私はゴーヤが苦手でしたが、パクパク食べれていることに驚きました。

美味い・・・笑

ジューシーという炊き込みご飯は、松茸ご飯のようなお味でした。

ドリンクバーが付いており、これが島らしいジュースばかりでとてもテンションが上がります!

星のや竹富島ドリンクバー

私が一番美味しいと感じたのが、「黒糖×バナナ×牛乳」です。生のバナナジュースに優しい黒糖の甘みが効いていて

家に帰っても作ってみたいと思える味でした。

竹富島の海へ!

2日目は海に向かいます。

宿から定期的に出ているバスに乗って、海水浴ができるコンドイ浜に向かいました。

竹富島コンドイビーチ

透き通る海、綺麗すぎます!

たくさん写真を撮りました。

レンタルサイクルで来ている人も多かったですね。

遠浅なので、小さいお子さんがいるご家族も安心かと思います。

ちなみに竹富島で有名な星の砂は、カイジ浜でしか取れません。

カイジ浜はコンドイ浜から自転車で5分ほどで、海水浴はできないビーチです。

海で遊んだあとは、バスで集落に向かいます。

竹富島名物の水牛観光をしました。

竹富島水牛

星のやのアクティビティでもございますが、

予約をしていなかったため、前日聞いたら全部埋まってしまっていました。

街の水牛観光屋さんは予約不要です。

30分おきに出ていました。

水牛さんお花でおめかしして可愛いですね!

狭い道でも内輪差なども考えて車体がぶつからないように、とても器用に操縦しているんです。

関心しちゃいました。

ガイドさんの三味線も沖縄らしくてとても良かったです。

竹富島に来たら絶対に外せない観光ですね!

そのあとは街ブラしました。

島の貝を使ったハンドメイドのアクセサリー屋さんでお土産も購入しました。

竹富島アクセサリー屋

12時を超えてお腹が空いてきましたので、「あさひガーデン」で昼食をとります。

私たちは、八重山そばとアグー豚カレーをいただきました。

感想としては、どちらも普通でした苦笑

本当は「そば処 竹の子」というお店に行きたくで向かったのですが、

敬老の日だったため、臨時休業でした。

人気のお店のようなので、ぜひ行ってみてください。

また、星のやのお宿でも昼食があるみたいです。

次のバスまでかなり時間があったため、集落をお散歩してかき氷を食べました。

竹富島かき氷

かんかん照りでとても暑かったので、マンゴーミルクかき氷美味しかったです。

午後は星のや竹富島で予約したダイビングへ

午後からはアクティビティの「ダイビング」を予約していますので、一度宿にバスで戻ります。

事前予約で午前の部と午後の部で選べるので、午後に予約しました。費用は110000円ほどでした。

「お水、バスタオルはこちらでご用意しますので、水着を下に来て荷物は少なくして来てください」と案内を受けました。

バスタオルを貸していただけるのはありがたいですね。

1350に集合しバスで港まで向かい、船に乗ります。

船に乗ったら荷物やサンダルは全て荷物入れに入れて、すぐ出発です!

船を走らせながらウエットスーツを下半身だけ着ました。

スポットまでは15分ほどで到着しました。

船の上でスーツを着たり、道具を装着するのはかなり酔いますので、

船酔いしやすい方は事前に酔い止め必須です!

星のや竹富島で予約したダイビング

この日は嵐が向かってきていたようで、少し波が荒かったです。

また水中も少し濁っていましたが、それでもとても綺麗でした!

体験ダイビングなので、ライセンスを持っていない人でも大丈夫です。

潜る深さもとても浅く深いところでも10mもなかったです。

体が透けている魚や、キラキラ光る魚の群れ、珊瑚もどれもとても綺麗でした!

16時頃に水着のままバスで宿に戻り、お部屋のお風呂に入りました。

アメニティでバスソルトがありましたので、それを入れてお風呂に浸かると超絶癒されました!

星のや竹富島2日目夜の食事は部屋食!

この日の夕食はインルームダイニングにしました。事前に時間だけ何時ころと決めておき、メニューが決まって電話して

具体的に何分後にお届けしますと言われました。

メニューはとても豊富で、私たちは下のようなご飯を注文しました。

注文したメニュー

・タコライス

・ラフテー丼

・3種のソーセージ

・海ぶどう

・紅芋餅の天ぷら

星のや竹富島インルームダイニング

飲み物は、お部屋の冷蔵庫にジュースからアルコールまで入っておりすので、

そこからビールやシークワーサージュースを飲んで紙にチェックし、

最終日のチェックアウトの日に精算しました。

部屋着でのんびり2人きりで食事できたので、インルームダイニングも良かったです。

料理も出来たてで温かく美味しかったです!

星のや竹富島の部屋でゆっくり遊んで2日目終了

この日は雨が降っていましたので外には出ず、ラウンジで借りていたUNOやオセロを楽しみました。

大人になってからあまりこういった遊びをしていなかったので、

久しぶりになったら白熱しました!笑

他にもトランプやボードゲームが用意されており、先着で借りれますでのぜひ楽しんでください!

星や竹富島の旅行内容&食事<3日目>

この日も8時ごろに朝食に向かいます。

本日は2人とも琉球朝食をいただきました。

2日連続食べてしまった・・・。同じ内容でしたが満足です笑

1000のチェックアウトまではお部屋でのんびり過ごしました。

そして時間を伝えてありますので、お部屋までカートで迎えにきてくださいます。

チャックアウト後は、港までバスで送迎してくれます。

港からフェリーに乗って石垣島に到着!

少し早めに到着しましたので、石垣島でお土産を購入しました。

竹富島は一般的なお土産屋さんがほとんどなかったので、

ちんすこうや紅芋タルト、シーサーなどのお土産を買いたい場合は石垣島がおすすめですね。

最終日のお昼は空港で食べました。

ここで食べたステーキ丼はとても美味しかったです!

初日の空港で食べたご飯も美味しかったので、空港は侮れないですね!

2泊3日の星のや竹富島・食事のまとめ

少し写真多めでしたが、2泊3日の星のや竹富島の旅行は最高でした。

特に食事ですね!

琉球ヌーヴェルは一生忘れないと思います。

ちなみにかかった費用ですが、

チェックアウト時の精算ではアクティビティ代とお食事代込みで、

2人で9万円ほどでした。

宿泊+航空券代が2人で22万円

お土産代や集落や空港での食事代も含めると、

トータルで33万円ほど、一人当たり1617万円かかりました。

少し高くなりましたが、その分副業を頑張ります!笑

以上、あらお(@araojap)でした!

スポンサーリンク

-お出かけ

Copyright© あらおLife〜MRの営業の仕事×副業で人生を豊かに〜 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.