仕事

営業マンが持っておくべき4つの心得について解説する

営業マンが持っておくべき4つの心得について解説する

本記事はこんな人におすすめ!

営業マンが知っておくべき心得を知りたい!

営業職に就く予定だが予め心得などを知っておきたい。

営業マンの原動力を知りたい。

どうもこんにちは!あらお(@araojap)です。

私は普段製薬会社で営業マン(MR)として働いており、同時にマネージャー職も兼務しています。

皆さんは営業にどのようなイメージを持っていますか?

・きつい

・しんどい

・ノルマに追われる

・心臓に毛が生えている人がやるものだ

・人見知りな私には無理

とかでしょうか?

実際にチーム員の新人と面談をする際に抱いている営業のイメージを聞くと、同じような答えが返ってきます。

ただ営業は決して難しいことはしません。

キチンと仕事さえしていれば、営業マンの努力や誠実さはきちんとお客様に伝わり成果に繋がっていきます。

ただ営業マンたる者、持っておくべき心得はあります。

今回紹介する営業マンの心得とは、営業マンの原動力とも言える部分です。

以下に私が考える営業マンの心得を紹介していきます。

初めに少し簡単に紹介していくと私が考える心得とは、

心得①:自分のエネルギーを上げる

心得②:目標、期限を決める

心得③:ワクワクする気持ち

心得④:会話を楽しむ

この4つの心得を持っておく事で営業の仕事は楽しく・やりがいのある仕事になります。

営業マンに持っておくべき4つの心得について

営業マンに持っておくべき4つの心得について

冒頭で少し紹介した通り、

心得①:自分のエネルギーを上げる

心得②:目標、期限を決める

心得③:ワクワクする気持ち

心得④:会話を楽しむ

この4つの心得は営業マンは持っておくべきです。

これは自分の営業の根本を支える原動力ともなります。

逆を言えばこの4つを今から意識すれば、自分の営業の仕事が良い方向へ大きく変わる可能性もあります。

営業マンの心得①:自分のエネルギーを上げる

心得①自分のエネルギーを上げる

営業マンは、第一印象が9割と言っても過言ではないほど、とても重要です。

あなたがお客さんの立場になったとき、どのような営業マンから買いたいですか?

イケメンや美人と限らず、元気で誠実そうな営業マンから買いたいと思いませんか?

そんな時に大きく関わるのが自分のエネルギーです。

今元気があまりない、気になることがあって営業に集中できないということがあれば、

先にその課題をクリアする事を優先してください。

例えば、

・プライベートでの心配事

・彼氏彼女とうまくいっていない

・健康状態が悪い

・社内でのちょっとしたトラブル

上記のような例は即クリアにしてください。

心配事が減りエネルギーが十分にある人は、製品説明が多少弱くてもお客様への印象が良くなります。

続けていけばリピーターや新規が増えて、結果として営業の成果と自信がついてきます。

精神的・身体的な面で自分のエネルギーとして蓄えることを、まず心得ておきましょう。

営業マンの心得②:目標、期限を決める

営業マンの心得②:目標、期限を決める

営業の仕事ではノルマなどがあると思いますが、ノルマの明確化と期限設定は常に意識する事を心得ておきましょう。

ノルマを明確化する事で自分の行動はブラッシュアップされ、

期限を設定する事で仕事効率がブラッシュアップされていきます。

これによって営業成績も良い方向へと変わっていきますし、

何よりも自分の成長に大きく繋がります。

営業マンはこの事は心得ておくべきです。

営業マンの心得③:ワクワクする気持ち

営業マンの心得③:ワクワクする気持ち

例えば、

・今月達成できないかもしれない

・このお客さんが契約してくれないと達成できない

という焦りで行動するとしましょう。

その気持ちで、必死で動いたら達成できるかもしれません。

が、

焦りで行動しても楽しくない事が殆どです。

営業をするとき心がけてほしいのは、

・自社製品を買ってもらったら、お客様にはこんなメリットがあるだろうな!

・この情報を知ってもらうと喜ばれるだろうな!

・最近お会いしていないから挨拶だけでもできたらいいな!

このようなワクワクする気持ちを持つことです。

リピーターも新規も増えて、ノルマも安心して達成できるようになっていくはずです。

お客様も自分自身もワクワク出来る気持ちを原動力にしてください。

営業マンの心得④:会話を楽しむ

営業マンの心得④:会話を楽しむ

若手営業マンで苦手なことは、お客様と世間話ができないことと聞きます。

振返ってみれば新卒社会人の頃は、

・自分より年の離れた人と何を話せばいいか分からない

・人と会いたくない

と思うこともありました。

ただ仕事は自分の時間の大半を占めるので、

営業先でも楽しく充実した時間を過ごさないともったいないです。

一般的な話題としては、時事、天気、相手を褒めるなど色々とあると思います。

私の新人の頃はお客様から様々な事を教えて頂くスタイルで、とても充実した時間を過ごしていました。

業界や他社製品、客先についてはもちろん、

お客様と仲良くなってくると人生相談や人間関係について、「教えてください」という姿勢で会話を楽しんでいました。

「会話を楽しむ」という心得を持って営業をすると仕事も楽しくなりますよ。

営業マンが持っておくべき4つの心得についてまとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は営業マンが持っておくべき4つの心得として、

心得①:自分のエネルギーを上げる

心得②:目標、期限を決める

心得③:ワクワクする気持ち

心得④:会話を楽しむ

この4つの心得を挙げました。

営業は楽しいです。楽しく営業している方々は、この4つの心得やこれに近い心得を持っています。

ワクワクすることを作って目標を達成して、充実した時間を送ってください。

この記事が営業マンのお役に立てれば嬉しいです。

以上、あらお(@araojap)でした。

スポンサーリンク

-仕事

Copyright© あらおLife〜MRの営業の仕事×副業で人生を豊かに〜 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.