仕事

営業マンに求められる5つの能力を解説!いま問われている最低限の能力とは?

営業マンに求められる5つの能力を解説!いま問われている最低限の能力とは?

本記事はこんな人におすすめ!

営業マンに求められる能力を知りたい!

営業マンはどんな能力があれば良いのか知りたい。

どうもこんにちは!あらお(@araojap)です。

普段は製薬企業で営業マン(MR)として働いており、マネージャー業も兼務しており後輩育成にも携わっています。

我々営業マンに求められる能力とは何なのでしょうか?

私も長年営業の場で働いていますが、営業マンには様々な能力が求められます。

営業は物を売ることが仕事です。さらにそこに結果がないと評価はしてもらうことができません。

なかなか評価されないから、モチベーションもかなり下がっている人たちも多くいるのが現実です。

仕事が楽しくないからその結果、もっと営業の数字が下がってしまうことも多々見受けられます。

ここで一度基本的ですが、どのようなものが営業の能力なのか再度確認しておきましょう。

今回は営業マンに必要な最低限の能力について紹介していきます。

最初に簡単にネタバレしておくと営業マンに必要な最低限の能力は、

自己分析を徹底的にできる能力

組織にコミットメントする能力

聞く能力

時間を上手く活用できる能力

ストレスを解消する能力

この5つになります。

今回は営業マンに最低限に必要なこの5つの能力を中心に紹介していきます。

営業マンに求められる5つの能力とは

営業マンに必要な5つの能力とは

冒頭で少し紹介した通り、営業マンに求められる5つの能力とは、

自己分析を徹底的にできる能力

組織にコミットメントする能力

聞く能力

時間を上手く活用できる能力

ストレスを解消する能力

この5つの能力になります。

ここからは5つの能力について、その必要性と能力の鍛え方について紹介していきます。

自己分析を徹底的にできる能力

自己分析を徹底的にできる能力

出来る営業マンは自己分析を徹底的にしています。

あなたは営業という仕事に流されてしまい、時間だけ無駄に費やしているだけなのではないでしょうか。

営業の能力として大事な事は他の人と区別化することです。

自分自身の強みや数字の現状をしっかり把握する必要があり、

逆に自分自身の弱さや課題を発見することができれば、自分自身の営業スタイルや課題を確立することができます。

自分自身をしっかり分析することができれば、相手のことも知ることができるようになります。

ライバルのことも理解することができ、

・お客様に対しても何故このように考えるのか

・何故この行動を取るのか

などを理解することができます。

※営業成績を伸ばす分析方法は以下の記事を参考にしてください🔽

営業成績を爆発的に伸ばす2つの分析方法について解説します
営業成績を伸ばす2つの分析方法について解説します

本記事はこんな人におすすめ! 営業職で自分の成績を伸ばしたい! 自分の営業を分析する方法を知りたい! 最近営業成績が良くない・・・。 どうもこんにちは!あらお(@araojap)です。 私は普段は製薬 ...

続きを見る

組織にコミットメントする能力

組織にコミットメントする能力

営業の求められる能力の1つとは、組織にコミットメントする能力です。

より組織やチームにコミットメントすることで、自分自身の信頼を増すことができます。

上司を信じることで、あなたもまた上司から信用されるようになります。

そこに信頼があるから、営業の仕事にも段々と自信がついて来ます。

世界は自分ひとりのものではなく、

結局はつながって自分自身も相乗的存在だという認識の仕方が大事です。

あなたも自分自身の幸せよりも他人の幸せを願うことで、あなた自身も結果幸せになることができます。

営業において、なかなか上手くいかない同僚の相談にのるというのも方法ですし、

営業マンたるもの、「ホウ・レン・ソウ」をしっかり守る認識も必要です。

聞く能力

聞く能力

営業の能力に大事なのは、セールストークだと思っている人たちも多くいることでしょう。

営業はものを売ることが仕事です。

ただし、セールストークを並べればモノは売れるということではありません。

お客様のニーズを発見して、お客様のリクエストに答えることができる商品を提供するためにも、

「聞く能力」はとても大事です。

あなたが最初からセールストークを並べてもそれは自己主張に過ぎないのです。

それでは、一般論しか語ることができていません。

まずはセールストークを磨くことより、聞き上手になる事が営業マンには必要です。

時間を上手く活用する能力

時間を上手く活用する能力

あなたは時間を上手く使うことができているでしょうか?

お客様の先を訪問している時間も限度があります。

お客様と話す内容を、端的にはっきりと事前に考えておく必要があります。

また、メールや電話で出来ることは最初からそっちで済ませておくのも手です。

昔はface to faceが常に求められていましたが、今では電話・メール・SNSで済ませた方が良い場合も多いです。

今の時代では全員が会った方が、真剣度が伝わるなんて思わない方がいいでしょう。

時間を上手く活用出来ている人は、お客様ごとに使い分けています。

ストレスを解消する能力

ストレスを解消する能力

営業マンは、いろいろお客様と遭遇してトラブルなど抱えてしまうこともあります。

正直、日々ストレス一杯という方々が多くいます。

ストレスを抱える仕事が営業と言ってもいいぐらいです。

そうであれば、営業マンはしっかりストレス解消の方法を見付けておくべきです。

家に帰れば可愛い奥様と赤ちゃんがいて、それでストレス解消出来るという人たちはいいですが、

基本、家に帰るまで一日のストレスを解消させるというのがいいでしょう。

パーソナルトレーニングジムで汗をかくというのも方法ですし、カラオケというのもいいでしょう。

営業マンは、そんな時間がないと言うかもしれません。しかし、それも時間の活用術と言っていいでしょう。

24時間365日営業のトレーニングジムも多くありますので、

スキマ時間を見付けてちょっとだけでもそのようなストレス解消の要素を取り入れてみましょう。

営業マンに求められる能力のまとめ

いかがでしょうか。

今回営業マンに問われる能力についてお話ししました。

それは、

自己分析を徹底的にできる能力

組織にコミットメントする能力

聞く能力

時間を上手く活用できる能力

ストレスを解消する能力

です。

もちろんまだまだお話ししなければならないことがありますが、

営業マンは猪突猛進で、営業トーク攻撃ばかりすればモノが売れるということではありません。

今回お話ししたことは、基礎的な誰でもすんなり受けとめることばかりです。

以上、あらお(@araojap)でした。

 

スポンサーリンク

-仕事

Copyright© あらおLife〜MRの営業の仕事×副業で人生を豊かに〜 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.