MR

マネージャー目線で「このMRは優秀」な人に共通する6つの要素を解説します!

このMRは優秀だと思う人に共通する事

本記事はこんな人におすすめ!

優秀なMRになりたい!

どんなMRが優秀なのか知りたい!

優秀なMRに共通する事を知りたい!

どうもこんにちは!あらお(@araojap)です。

私は現役MRとして働きながらマネージャー業も兼務しています。

MRの皆様は実感する事も多いかと思いますが、

・自社でこのMRって優秀だなーと思う人

・◯◯っていうMRさんは優秀だと他社やMS間で噂になっている人

・担当エリア内でこのMRには敵わない・・・という人

こんな優秀なMRいませんか?

私は新人MR時代にも、基幹病院を担当していた時も、マネージャーとして部下がいる時も

いつでもこのMRは優秀だなーと思う人がいます。

今回は現役MR&マネージャー目線から

優秀なMRに共通している6つの要素を紹介していきます。

優秀なMRの定義は難しい

このMRは優秀だという定義

あなたの頭の中に浮かぶ、このMRは優秀だなーって人はどんな人でしょうか?

MRも営業なので簡単に言えば「毎回数字を達成するMR」はもちろん優秀だと思いますが、

・オンコロジーMRは1例で数字が変わりますし

・オーファン担当MRは患者がいないor転院してしまえばそこまで

・そもそも数字には運要素が大きく絡む

など、数字を物差しにするのは難しいです。

じゃあ「優秀なMR」とはどんな人なのでしょうか。

断定的なことは言えませんが私個人の意見としては、

優秀なMRにはいくつかの共通点が見られる場合が多いです。

これを逆説的に考えると「共通する要素」を1つでも持っているMRは

比較的優秀なMRが多いのではないでしょうか。

私が考える優秀なMRに共通する要素とは、

・性格が割と尖っている

・得意先や競合他社の情報を豊富に持っている

・ビジネススキルが高い

・仕事のスピードが早い

・医師にストレートな質問が出来る

・よく働く

この6つがあると考えています。

これら6つの要素がどれか1つでも当てはまるMRは比較的優秀な事が多いです。

このMRは優秀だと思う人に共通する6つの要素について

このMRは優秀だなと思う6つの要素

前項でも紹介した通り、このMRは優秀だなーと思う人に共通することは、

・性格が割と尖っている

・得意先や競合他社の情報を豊富に持っている

・ビジネススキルが高い

・仕事のスピードが早い

・医師にストレートな質問が出来る

・よく働く

この6つが代表的な要素かと考えています。

この各要素を深掘りして以下に紹介していきます。

このMRは優秀だという人に共通する要素①:性格が割と尖っている

このMRは優秀だと思う要素は性格が尖っている

最初にお断りを入れておくと、

これは怖い人・変な人と言っているわけではありません。

世の中には色々な人がいますよね?

・優しい人

・明るい人

・面白い人

・クズな人(笑)

などなど、個性豊かに色々な人がいます。

私が優秀だなーと思うMRは、

そんな性格のどこか一部分が強烈に尖った人が多い気がするのです。

例えば、

・とんでもなく優しくて面倒見が良いMR

・底抜けに明るくて面白く、見かけたら話しかけたくなるMR

・ビックリするくらいクズで気になってしまうMR

こんなMRたまに周りにいませんか?

こういった突出した性格の人は非常に魅力的な人が多く、人を惹きつけます。

もちろん医師や薬剤師、MSさんもです。

惹きつけられた人は不思議とそのMRに協力的になります。

そして数字も上がる、こんな図式です。

このように性格に尖った部分があるMRは優秀なことが多いです。

このMRは優秀だという人に共通する要素②:得意先や競合他社の情報を豊富に持っている

このMRは優秀だと思う要素は情報が豊富な人

先生の趣味嗜好から競合品の月均錠数まで情報が豊富なMRっていますよね?

そんなMRはかなり優秀な人が多いです。

何故ならば、情報豊富な人は自社品の採用・処方アップに最短で進む事が出来るからです。

自分の各担当先で豊富な情報を持つ事で、常にスピード感を持って最善の行動を取る事ができます。

そんな行動が出来るMRは間違いなく優秀です。

このMRは優秀だという人に共通する要素③:ビジネススキルが高い

このMRは優秀だと思う要素はビジネススキルが高い事

ビジネススキルが高いMRは実はかなり優秀です。

6つの共通要素の中でも1番優秀要素が高いかもしれません。

ビジネススキルと聞くと、

SWOT分析、ロジックツリー、パレート分析、MECE…etc

こんなスキルを思い浮かべるかと思います。

ビジネススキルはMRでは使わない・必要ないと言われる事もありますが、

実はこれらのスキルが身についていると所々で役に立ちます。

自分のMRとしての行動にビジネススキルを混ぜ合わせる事で、

MRとして最強になると言っても過言じゃありません。

またマネージャー職などに就くとビジネススキルはさらに求められるようになります。

普段MRを行なっているとビジネススキルを学ぶ機会は非常に少ないですが、

自主的に学んでおくと絶対得をしますよ。

最近私も学び始めました笑

個人的にビジネススキルはグロービス学び方放題で学習するのが最短でおすすめです。

※私が実際にグロービス学び放題を使った感想などはこちら🔽

>グロービス学び放題の感想や評判などを総まとめした記事

グロービス学び放題の感想や口コミ評判
営業マンがグロービス学び放題(グロ放題)を使った感想や口コミ・評判を総まとめ

続きを見る

このMRは優秀だという人に共通する要素④:仕事のスピードが早い

このMRは優秀と思う要素は仕事のスピードが早い

これはMRに限らず社会人全般に言える事ですが、

仕事のスピードが早い人は総じて仕事が出来ます。

仕事が早いMRは添付文書の案内から講演会の企画まで全てが早いです。

またスピードが早いと顧客の信頼を得やすくなります。

顧客から信頼されると自分の話をよく聞いてもらえるようになり、

結果として自分の成績に繋がっていきます。

だからこそ仕事のスピードが早いMRは優秀な人が多いのです。

※仕事とスピードに関する詳細記事もあるのでよければ参考にどうぞ🔽

>営業マンがスピードを早くする理由について

仕事はスピードが大事
営業マンが仕事のスピードを早くする理由【3つの事が豊かになる】

続きを見る

このMRは優秀だという人に共通する要素⑤:医師にストレートな質問が出来る

ストレートな質問が出来るMRは優秀

あなたは得意先の医師に

何故ライバル社の製品を処方するのですか?

と、ストレートに聞くことは出来ますか?

もちろん言い方・タイミングなどは相手を選んで変える必要があります。

ただMRによって、ストレートな質問が出来る人と出来ない人がハッキリ分かれます。

ストレートな質問は数字アップに最短で辿り着くための重要な手法の1つです。

これが出来るMRはやはり優秀ですね。

このMRは優秀だという人に共通する要素⑥:よく働く

これは現代に則していないかも知れませんが、よく働く人は優秀です。

1日8人得意先を回るMRと1日10人回るMRでは、

後者のMRの方が優秀です。

泥臭いかも知れませんが、泥臭いMRの方が優秀です。間違いなく。

このMRは優秀に共通する要素についてまとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は優秀なMRに共通する6つの要素として

・性格が割と尖っている

・得意先や競合他社の情報を豊富に持っている

・ビジネススキルが高い

・仕事のスピードが早い

・医師にストレートな質問が出来る

・よく働く

これらを挙げました。

必ずしも断定出来る要素ではありませんが、私個人としては共通する要素だと考えています。

逆にこれらの要素を自分にも取り入れる事が出来れば、

周りのMRに差をつける事が出来ると私は考えています。

伸び悩んでいるMRはぜひ参考にしてみてください。

以上、あらお(@araojap)でした!

スポンサーリンク

-MR

Copyright© あらおLife〜MRの営業の仕事×副業で人生を豊かに〜 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.