MR

MRを辞めたいと思った時に考え直すべき6つのポイントを解説!

・MRを辞めたいと思っている人が考え直すべきポイント ・それでもMRを辞めたいと思っている人へ

本記事はこんな人におすすめ!!

最近MRを辞めたいと考え始めている

MRを辞めたいけど次の職業は何をやれば良いかわからない

転職サイトへの登録をしようと思っている

どうもこんにちは、あらお(@araojap)です。

私は普段はMRとして働きながら、同時にマネージャー業も兼務しておりチーム員の管理も行っています。

新卒~7年目くらいのMRの方はこんな事を考えた事、ありませんか?

MRを辞めたい・・・・

私はマネージャー職も兼務しているためチーム員から相談を受ける事が多いのですが、

特に若いMRの方は辞めたいと思う人が多い気がします。

もちろん、気持ちは分かります。

ただ辞めるのは超簡単ですが、辞めて後に戻ってくるのは超難しい。

この事実だけは頭にしっかり置いておきましょう。

またMRの仕事は結構キツイですが、その分恩恵は大きいのもまた事実です。

今回は

今回のテーマ

・MRを辞めたいと思っている人が考え直すべき6つのポイント

・それでもMRを辞めたいと思っている人へ

こんなテーマで解説していきます。

先に私の意見を述べておくと、MRを簡単に辞めるのはもったいないというのが私の意見になります。

MRを辞めたい人の代表的な理由

MRを辞めたい人の代表的な理由

まず最初にMRを辞めたい人の理由について列挙していきます。

これは私が周りのMRや実際のチーム員から、MRを辞めたいと相談を受けた際に聞いたものです。

MRを辞めたい人の代表的な理由は

・MR(製薬業界)の将来が不安だから

・MRの仕事自体がキツイから

・全国転勤が嫌だから(東京に帰れないなど)

・勤務時間が長いから

ここがよく聞く代表的な辞めたい理由になります。

これら理由について少し深掘りして紹介します。

MRの将来が不安で辞めたい

これはよく聞く辞めたい理由の1つで、高齢化社会が進んでいる現在では、

医療保険は圧迫され、度重なる診療報酬改正・薬価改正が進み

そのしわ寄せは医療機関や製薬メーカーへと来ています。

またAIやデジタルコンテンツの発達によりMR不要論も出てきており、

特に若いMRは、10~20年後に不要になるかもと不安に思う事が多いようです。

※MRの将来性については別記事でも解説しています🔽

>MR・製薬業界の将来性について詳細記事はこちら

MRに将来性はあるのか
果たしてMRに将来性はあるのか?製薬業界の環境変化から考える

本記事はこんな人におすすめ! MRに将来性があるか知りたい。 製薬会社やMRの現状を知りたい。 生き残る製薬企業やMR像を知りたい。 どうもこんにちは!あらお(@araojap)です。 私は普段現役M ...

続きを見る

MRの仕事自体がキツイから辞めたい

MRの仕事自体がキツイから辞めたい

MRという仕事自体がキツイから辞めたい・・・という人も多いです。

この辞めたい理由に関しては、若手に限らず多くの中年のMRなども感じているのが現実です。

ただ近年では接待などが廃止になり各社コスト削減により忘年会等のイベントも減ってきて、

昔のMRやプロパー時代と比べると非常にホワイト化しています。

そのためMRという仕事の基盤にある

客先や卸店の関わりが嫌だったり、仕事自体にやりがいが感じられず、

そのため辞めたいと考える人が多いようです。

※MRの仕事がホワイト化している詳細記事はこちら🔽

>MRの仕事は大変でキツイ?私が体感する業界のホワイト化について

MRの仕事は大変でキツイ?
製薬会社のMRは大変でキツイ?私が体感する業界のホワイト化を解説

本記事はこんな人におすすめ! ・MRの仕事は大変?キツイ?実際どうなのか知りたい! ・MRの仕事が大変とよく聞くけど、現場の声が聞きたい どうもこんにちは!あらお(@araojap)です。 私は現役M ...

続きを見る

MRの全国転勤が嫌だから辞めたい

これは新人から4年目までの若いMRに多い理由になります。

全国転勤が条件で採用されるMRですが実際に職に就いてみると

地元や首都圏じゃないと嫌だ・・・。

こんな事を思うMRも多く、結果的に田舎に配属されて辞めたいと考えます。

また他職種との結婚などのライフイベントも絡んだ結果、辞めたいと思う人も出てきます。

※MRの全国転勤についての詳細記事🔽

>MRの転勤について解説している記事はこちら

MRの転勤について頻度や理由など解説
MRの転勤について解説!転勤の時期は?希望は通る?結婚への影響は?

本記事はこんな人におすすめ! MRは全国転勤があるのか知りたい! MRが全国転勤がある理由を知りたい! MRの転勤頻度を知りたい! MRの転勤は結婚に影響があるか知りたい! どうもこんにちは!あらお( ...

続きを見る

勤務時間が長くてつらいから辞めたい

勤務時間が長くてつらいから辞めたい

MRはみなし労働なので、ハッキリ言って勤務時間は決まってません。

一般的な開業医担当MRで考えると、朝は8:00の卸から夜は19時前後まで開業医を訪問し、

その日の日報や内勤を夜に1時間前後でこなすとします。

勤務時間は他の職業と比べても多いです。しかも移動時間もあり遠方地担当者だとさらに時間がかかります。

このように勤務時間が長くてつらい、辞めたいと考える人もいます。

MRを辞めたい人が考え直すべき6つのポイントについて

MRを辞めたい人が考え直すべき6つのポイントについて

さて、前項でMRを辞めたい代表的な理由を紹介しました。

今このページをご覧のMRのあなたも、辞めたい気持ちがあるかも知れません。

ただ私の意見としては

MRを簡単に辞めるのはもったいない

という事です。

今回はMRを辞めたい人が考え直すべき6つのポイントについて紹介していきます。

6つのポイントとは

6つのポイント

・自分の裁量で仕事が組める

・金銭のやり取りがない

・日当を含めた年収は全業界の中でもトップクラス

・福利厚生がハンパなく手厚い

・暦通りの休日で長く休暇を取る事もできる

・医師とのコネクションが出来る

この6つのポイントについて深掘りしていきます。

MRを辞めたいと考えている人は改めて読んでみてください。

MRは自分の裁量で仕事が組める

MRは自分の裁量で仕事を組みます。

もちろん評価品目やその時に追われる製品、会社指示などはベースにありますが、

この日にどこに行って誰に会うかは自分で決める事が出来ます。

逆に他の職業では時間と仕事内容がキッチリ決まっていたり、

コアタイム中はオフィスで勤務が決まっているなどが多いのが現実です。

その点、MRの自分の裁量で仕事を組める事は大きなメリットです。

MRを辞めたいと考えている人は、このポイントを改めて考え直しましょう!

MRは金銭のやり取りがない

MRは金銭のやり取りがない

MRは営業職ですが薬は医薬品卸から客先に納入されるため、

金銭のやり取りは直接行う事はありません。

ただし他の営業では金銭が絡む事が多いです。

自分がどんなに頑張っても金銭面で商談がパァになる事もありますし、

客先と金銭面で面倒なトラブルになる事もあります。

その点MRは客先と直接取引をしないため、金銭トラブルになる事はありません。(卸店では金銭トラブルがあるケースもありますが・・・)

MRは客先と金銭のやり取りがないので、営業しやすいというメリットがあります。

MRの日当を含めた年収は全業界の中でもトップクラス

ここはMRを辞めたい人にとって、考え直す大きなポイントかも知れません。

MRは非課税の日当も含めて年収は全業界の中でもトップクラスです。

あなたが転職をしようと考えている業界はMRの年収に相当しますか?

仮に年収アップで転職しても今後の年収の伸び率も加味してますか?

ボーナスで貰える金額は?

MR・製薬業界の年収はトップクラス。

少し仕事は大変かも知れませんが、

その分給料が良いというポイントは改めて考え直した方が良いです。

※MRの年収については以下の参考記事もどうぞ🔽

>MRの年収についての詳細記事はこちら

MRの年収アイキャッチ
製薬会社の営業マン(MR)の本当の年収を解説&私の年収も大公開!

続きを見る

MRの福利厚生がハンパなく手厚い

MRないし製薬業界の福利厚生はハンパなく良い、これは事実です。

育休・産休はもちろん、

・住宅手当て

・子供の手当て

・冠婚葬祭の手当て

・自己学習の費用を出してくれる

・住宅ローン関連

などなど、存在する福利厚生は各社色々で沢山存在します。

これが他の業界に行くと福利厚生は全然違います。

例えば薬剤師免許を持っているMRが辞めたいと思って薬局に転職、

そんな後輩も何人かいました。

そんな後輩に連絡を取ると、

福利厚生は圧倒的にMRの方が良かった、と全員が口を揃えていいます。

MRは暦通りの休日で長く休暇を取る事もできる

MRは暦通りの休日で長く休暇を取る事もできる

MRと言えば長期休暇が取れる職業の1つです。

年末年始、ゴールデンウィーク、お盆休み、シルバーウィークなど

思いっきり休みを取れるのはMRの特権です。

気軽に海外旅行に行けるのはこの職業ならでは、です。

MRは医師とのコネクションが出来る

これはMRならではですが、医師とコネクションが出来るのはメリットです。

私も未だに付き合いのあるDrが何人かいますが、

色々と貴重な体験をさせてもらっています。

これはポイントとしては弱いかも知れませんが、

実際に医師と知り合って一緒に会社を設立したMRもいます。

Drは頭の回転も早く先見の明もあるので、お付き合いして損することはまずないです。

それでもMRを辞めたいという人へ

それでもMRを辞めたいという人へ

MRを辞めたいという人に考え直してもらいたい6つのポイントを紹介しましたが、

それでも私はMRを辞めたいという人に向けて、少し参考記事を紹介します。

MRを辞めたい人は大きく2パターンに分かれます。それは、

・自社でのMRを辞めたいと考えていて、同業他社のMRになりたい人

・MR自体を辞めたいと考えていて、他業界へと転職したい人

この2パターンかと思います。

同業他社のMRになりたい人へ

MR辞めたいと思い、同業他社へ転職したい人はこんなパターンかと思います。

・年収を上げたい、別の品目を売りたい、自社に不満がありMRヘ転職

・全国転勤が嫌でコントラクトMRへ転職

MRからMRへの転職に関しては個人的な考えを述べると、

他社からのヘッドハンティングを狙うのが圧倒的におすすめです。

もちろん100%狙って出来るものでもありませんが・・・。

※以下の記事でも詳細を紹介しているので参考にどうぞ🔽

>MRへの転職を製薬業界の近況を踏まえて解説した記事

MRの最新転職状況
【2020年最新版】MRへの転職を製薬業界の近況を踏まえて解説する

続きを見る

MRから他業界へ転職を考えている人へ

MRを辞めたいと思い他業界へと転職していく人は非常に多いです。

医療業界だけでなくコンサルや不動産、食品など転職していく業界は様々です。

実際に周りにいたMRが転職した転職先も別記事で紹介しているので、

よければ参考にしてみてください🔽

>周りにいたMRのリアルな転職先をランキング形式で紹介している記事

MRの転職先について解説する
MRのリアルな転職先をランキング形式で公開&解説する

本記事はこんな人におすすめ! 現在MRで転職先を検討している! 実際にMRからどんな職業に転職していくのか知りたい! MRから転職する転職先にどんなものが多いのか知りたい! どうもこんにちは!あらお( ...

続きを見る

MRを辞めたい人が考え直すべき6つのポイントのまとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はMRを辞めたい人向けに、考え直すべき6つのポイントについて紹介しました。

今回紹介した6つのポイントとは、

6つのポイント

・自分の裁量で仕事が組める

・金銭のやり取りがない

・日当を含めた年収は全業界の中でもトップクラス

・福利厚生がハンパなく手厚い

・暦通りの休日で長く休暇を取る事もできる

・医師とのコネクションが出来る

この6つです。

MRを辞めたいという人は多くいますが、目先の嫌な事などに囚われがちです。

改めてフラットな気持ちで今回紹介した6つのポイントを考え直してみてください。

それでも辞めたいという人は後悔がない転職が出来ると思います。

転職で1番ダメな事は後悔する事です。

転職は簡単に出来ますが、元の会社への出戻りは非常に難しいです。

MRを辞めたい人はこの事実は頭に入れておきましょう!

本記事が少しでも参考になれば良いなと思います。

以上、あらお(@araojap)でした!

スポンサーリンク

-MR

Copyright© あらおLife〜MRの営業の仕事×副業で人生を豊かに〜 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.